これは使えるスタイラスペン(with使いにくいケース):Galaxy S21 Ultra Sペンレビュー

  • 15,948

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
これは使えるスタイラスペン(with使いにくいケース):Galaxy S21 Ultra Sペンレビュー
Photo: Sam Rutherford

Samsung(サムスン)の2021年フラッグシップスマホの中でも高位機種のGalaxy S21 Ultra。別売りアクセサリとして、S21 Ultra専用のSペンがあります。Sペンと言えばGalaxy Noteですが、NoteのSペンとはまたちょっと違うS21 UltraのSペン。使い勝手を米Gizmodoがレビューしました!


きちんと使えるスタイラスペンがついた端末が欲しいという人にオススメするのは、長い間Galaxy Note一択でした。が、昨今、スタイラス対応のタブレット・ノートPCが増加。Samsungも満を辞してGalaxy S21 UltraがSペン対応でリリースされました(Sシリーズでは初)。対応=同梱ではなく、Sペンは40ドルの別売り。なので、Galaxy Noteのお得感はないかもしれません。とは言え、使い勝手が便利なことに変わりはなし。

Sペン(Galaxy S21 Ultra用)

210310galaxys21ultraspen01
Photo: Sam Rutherford

これは何?:Galaxy S21 Ultraの別売りアクセサリ、スライラスペン。

価格:40ドル(約4,400円)。ケース付きは70ドル(約7,600円)。

いいところ:チップが複数ある。設定不要。充電不要。正確さ。

残念なところ:ない機能がある。ケース付きを買わないとしまっておく場所がない。ケースが使い勝手悪い。



使い勝手は上々!

まず、最初に言いたいのはSペンの使いはじめの楽さ。デジタル面での設定は不要。箱から出したら、S21 Ultraの画面に近づけるだけ。それだけ。また、S21 UltraのSペンはパッシブ方式なので、充電の心配がないのもいいですね。

Noteユーザーなら慣れた流れかと思いますが、SペンをS21 Ultraのディスプレイ右にかざすとボタンが表示され、ここからSペン機能(メモ書き、画像や動画のクリップSmart Select、Screen Write、AR Doodleなど)にアクセスできます。Screen Off Memo機能(端末をアンロックしなくてもメモがとれる)など、ショートカット設定で使えるものもあります。

NoteのSペンと違い、Bluetooth接続ではないので、撮影時のリモートシャッターという使い方はS21 UltraのSペンではできません。一方で、S21 UltraのSペンならではのよさもあります。まず、ペン先がスタイル違いで2つ付いてくるので、好みに応じて使える。また、NoteのSペンと比べると、少しですが長く・太くなっています。NoteのSペンは握っていると折れそうな気がしていたので、このちょっとのサイズ違いで個人的には使いやすさが向上した気がしました。消しゴムをボタンで使える便利さはNoteから引き継がれておりGJ。

210310spen-01
Photo: Sam Rutherford


210310spen-02
Photo: Sam Rutherford


210310spen-03
Photo: Sam Rutherford


210310spen-04
Photo: Sam Rutherford


210310spen-05
Photo: Sam Rutherford


最大の問題点は収納スペース

S21 UltraのSペンの最大の問題点は、アクセサリ(別売り)なので、S21 Ultra本体にはしまっておくスペースがないということ。一応S21 UltraのSペン収納スペース付きケースがあり、これはSペンとセット購入で70ドル(約7,600円)。リアカメラ含め端末保護できるし、Sペン収納できるし、ケース機能として大きな問題ありません。ないのですが、右利きの人はちょっと使い勝手が悪いんです。ペン収納が左側に付いているので…。ちょっとしたことではありますが、それでもSペンの出し入れがしにくい。世界には右利きの方が多いわけですから、ここもう少し考慮してほしかったな。Galaxy Noteのペン収納のようなエレガントさはないんですよね。そこが、あくまで同梱ではなくアクセサリたる油断なのかな。

こちらの記事で伝えているように、使い勝手・パフォーマンスは上々。スタイラスは普段使っていないという編集部員からも評判は上々。落書きが動くLive Messages機能は使っていて楽しく、つい友だちにメッセを送ってしまいます。簡単に使えるので、Smart SelectでGIFを作って送りがち。Sペンでメモをとる機会はそんなになかったのですが、PDFファイルの確認・添削では非常に役立ちました。めちゃくちゃ使ってました。全機能を使いまくることはなくても、ここでは絶対使いたいというシチュエーションがあれば、オプションとしてあるのは便利かも。

210310galaxys21ultraspen02
Photo: Sam Rutherford

Samsungが、スタイラスペンという仕様をGalaxy Note限定で続けなかったのは、明暗だと思います。ただ、正直もっと広がってほしい。スタイラス対応は誰もがスマホに必要とする機能ではありません。ありませんけど、使える機種が1,000ドルクラスのフラッグシップ端末のみってのもなぁ。てことで、今後はS21 Ultraに限らず、Galaxy S全ラインにスタイラス対応が拡大していってほしいところですね。

    あわせて読みたい