新体験ラッセーラー! 日本科学未来館で『AKIRA』の音楽にフォーカスした展示がスタート

  • author ヤマダユウス型
新体験ラッセーラー! 日本科学未来館で『AKIRA』の音楽にフォーカスした展示がスタート
Image: 日本科学未来館 (Miraikan)

これは見に、いや聞きに行きたい。

ゆりかもめで行ける日本科学未来館にて、大友克洋原作のアニメ映画『AKIRA』の音に注目した常設展が始まっています。展示タイトルは「『AKIRA』の音 不朽のアニメ映画を彩る未知のサウンド」。

同作の音楽といえば「ラッセーラー!」でおなじみのテーマソングをはじめ、どこか民族的というか、独特な雰囲気がありますよね。そこには音楽を手掛けた山城祥二さんならではの視点が盛り込まれていて、世界各地のフィールドワークの成果が音として活かされているんだとか。

展示ではプロジェクター投影による音楽制作の様子や、同氏が設計した可聴域以上の音を再生する6台のスピーカーなどで、『AKIRA』の世界を深く堪能できます。常設展示ゾーンで鳴り響くサラウンドの「ラッセーラー!」とか、もうこれ超能力目覚めるでしょ。

展示は2021年3月29日(月)よりスタート。場所は日本科学未来館3Fにあるギャラリー、零壱庵にて。なんとなく、オリンピック前には見ておきたい気持ちです。

Source: 日本科学未来館 (Miraikan)

あわせて読みたい