リコー「Theta Z1 51GB」発表。ストレージ容量がもりっと増えた360度カメラ

  • author ヤマダユウス型
リコー「Theta Z1 51GB」発表。ストレージ容量がもりっと増えた360度カメラ
Image: リコー

見た目は同じ、快適さはアップ。

現在ラインナップされている、リコーの全天球カメラの最上位機種「RICOH THETA Z1」が、より使いやすくなりました。ストレージ容量を倍以上増やした「RICOH THETA Z1 51GB」の登場です。

モノは「RICOH THETA Z1」と完全に同じ。約2300万画素相当の高精細な360度静止画や、4K30pの360度動画が撮影可能。手持ちでのHDR撮影ができたりと、現行の360度カメラの中でもハイエンドな性能は据え置きです。

今回登場した「RICOH THETA Z1 51GB」は、その名の通りストレージ容量を51GBに増やしたマイナーチェンジモデル。もともとのZ1の容量が19GBだったので、かなりのレベルアップですよね。撮影枚数もRAW+で約900枚、JPEGで約6350枚と大幅増!

価格は税込みで13万2800円、発売は2021年4月下旬頃。公式のオンラインサイトを見る限り、今までのZ1はすべて51GBに切り替わるっぽいです。もう容量気にせず撮影できちゃうんだぜ。

Source: リコー

Theta Z1 51GB ほしい?

  • 0
  • 0
リコー

シェアする

あわせて読みたい