オレ、Twitterで食べていこうと思うんだ。収益化システム「Super Follow」登場へ

  • 13,289

  • author 塚本直樹
オレ、Twitterで食べていこうと思うんだ。収益化システム「Super Follow」登場へ
Image: Twitter

実際Twitterだけで食べていけるのかな?

Twitter(ツイッター)課金システム「Super Follow(スーパー・フォロー)」を発表しました! Twitterは英語で「さえずり・興奮」「無駄話」、または「なじる人・嘲る人」という意味。それがお金になってしまうと思うと胸が熱くなります。

このSuper Followは、「フォローした人にお金を払える仕組み」です(発表イベントでは月額4.99ドル:約530円を想定)。Super Followされた人は課金してくれたフォロワーに対して、ボーナスツイートやコミュニティグループへのアクセス、ニュースレターの購読、バッジの表示など、特典を提供することができます。Pixivなどのクリエイター支援プラットフォームに似た方向性ですね。

ネット上の活動を収益化に結びつける仕組みとしては、気に入ったユーザーに直接金額を指定して送金できる「投げ銭システム」も有名ですが、TwitterのSuper Followではそのような機能は現時点では発表されていません。YouTube Liveのスーパーチャットのような機能がTwitterに実装されることになったら、それもまたおもしろそうです。

Communities機能のイメージ
Image: Twitter

それ以外にも「Communities(コミュニティーズ)」機能も発表されました。これは特定の興味を持った人のグループを作成し、それに参加するというもの。なんだか、Facebookのような、よりユーザー同士の連携を高める機能のようです。

現時点ではSuper FollowとCommunitiesがいつ提供されるのかは、残念ながら発表されていません。投稿者にもツイッターにもメリットがあるSuper Follow、今後の動向が気になりますね。

Source: The Verge

    あわせて読みたい