虫嫌いに朗報。ワークマンから「着る網戸」が登場

  • 31,466

  • author 岡本玄介
虫嫌いに朗報。ワークマンから「着る網戸」が登場
Image: WORKMAN

機能的なんだけど、顔を覆うとシュール。

最近は女性人気も高い、機能的な作業服で知られるワークマン。このたび発表された「2021春夏コレクション」には、東京ガールズコレクションに登場した「着る網戸」なる防虫対策が施されたウェアがあるんです。

Video: ワークマン/YouTube

新たなワード「防虫コーディネート」

これらは三菱商事ファッション(株)が開発した、防虫加工「DIAGUARD」が使われており、高い抗菌性と防臭性、および優れた洗濯耐久性を備えています。また長袖ジャンパーには、フードの中に収納式のメッシュがあり、これを顔の前に広げると網で虫の侵入を防ぐことができます。

210312_workman2
Image: WORKMAN

「DIAGUARD」採用のコレクションは「AERO GUARD」と呼ばれ、たとえば虫の侵入を防ぐネット付きのハットや、女性猟師Nozomiさんと共同開発した長袖ジャンパー、大容量のカーゴポケットを持つショートパンツ、カモフラ柄でフードの天辺までジッパーを上げると頭までガードできるステルスジャケットがあります。

他にも防虫対策はないものの、フィールドサンダルや撥水性があるリュック/トートバッグ、ストレッチ半袖シャツがアウトドア用として並びます。


これから暖かくなると虫が増えて、夏になれば蚊に刺されまくるようになりますもんね。キャンプに行けば、アブやブヨなど凶悪な虫も飛んでいます。アウトドアが好きでも、刺してくる虫は嫌いかと思うので、ぜひとも検討してみてください。どれも2,900円や1,900円など、コスパがよいのでオススメです。

Source: YouTube, WORKMAN (1, 2, 3) via くらテク

    あわせて読みたい