小銭を入れても膨らまない薄型レザー財布「Tenuis3 Leather TL」を試してみた!

  • 6,085

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author 山田洋路
小銭を入れても膨らまない薄型レザー財布「Tenuis3 Leather TL」を試してみた!
Photo: 山田洋路

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

個人的なことですが、昨年財布を処分しました。ここ最近の電子マネーの普及もあり、利用頻度の割に持ち運ぶコストが高いな…と感じたからです。小銭やらカードやらを詰め込んでいくと、どうにもこうにも厚みが出てしまい、ポケットがパンパン…という状態がイヤでした。

そんななか“カードやコインを入れても薄さを保つ”とのレザー財布「Tenuis3 Leather TL」が、machi-yaにお目見え。その実力のほどを、手に取って試してみました。

たしかに「ものを入れても変わらない薄さ」

6AFFB95C-8018-4BF6-9861-6B4B1F8FA497
Photo: 山田洋路

さすがに極薄を謳うだけのことはあり、「Tenuis3 Leather TL」を横から見るとペラペラです。その厚さ6mmと、ここまで全力で“薄さ”を追求したプロダクトに出会ったのは初めてかもしれません。

E801885E-1C81-4D9D-89D6-4BCB2987BDBA
Photo: 山田洋路

手持ちのお札(ぐちゃっとしたもの6枚)、小銭(大小17枚)、カード類(4枚:革なので伸びるまではこれくらいが限度?)を入れてみました。

D150E47E-8816-45F5-84DA-8E8F5FEA4458
Photo: 山田洋路

「ものを入れても変わらない薄さ」とのコンセプト通り、中身を詰め詰め込んだ後も薄いままなのがわかるかと思います。もちろん、小銭やレシート、サービス券なんかを大量に詰め込みまくれば、そのぶん厚みが加わると思いますが、「この薄さをキープしたい」との思いが働き、自然と入れる中身を厳選しそうです。

ポケットへの出し入れがスムーズ、圧迫感もなし

F3B7AB42-F069-43F0-993B-F2C8235D24FE
Photo: 山田洋路

肥大化した財布は最終的にバッグで持ち運ぶしかなくなりますが、いざ利用する段になるとバッグの中を探らなければならず、これがまごつきにもつながっていました。「Tenuis3 Leather TL」はポケットにもすんなり入って圧迫感もなし。50gと軽いのもあり、持ち運びのコストはほぼ意識しなくて良いんじゃないでしょうか。

6E0E1693-C2EA-466F-9D27-46D299238913
Photo: 山田洋路

薄いので必要なときに素早く取り出せるのも嬉しいポイントです。

どうやって極限の薄さをキープしているのかが気になるところだと思いますが、その工夫は至るところに施されていました。

最薄の革素材を魅力タップリに

11A223B2-F4A4-468B-9D7D-332D6C4F6B35
Image: solahanpu

そもそも極薄(0.8ミリの表面革、内側には0.5ミリのゴートレザー)の革素材を採用。業界最薄クラスを探し求めただけでなく、「バケッタオイル製法」とのタンニンなめしの製法により革の魅力も追及したようです。しっとりして柔らかい手触り感は心地よく、使えば使うほど馴染むのが楽しめそうです。

ツインラインのカードホルダーで均等な厚みを

CBD8E390-7C3E-4AAC-86F0-C1FB96B88F52
Photo: 山田洋路

カードの収納はツインラインで厚みをうまく分散しています。それぞれ4枚までカードが入りますので、日常生活でよく利用するものはすべて持ち歩けそう。キッチリカード2枚分の横幅で、リミットまで無駄を削減しているところに好感が持てます。

仕切りが小銭の偏りをガード

F82FF63E-BF30-406F-A074-D602F67F0B11
Photo: 山田洋路

問題の小銭ですが、この財布には小銭入れの真ん中に「ディバイダー(仕切り)」が設けられています。ですので、小銭が右と左に行儀よくわかれて、立体的に積み上がるのを防げるというわけ。

F82FF63E-BF30-406F-A074-D602F67F0B11
Photo: 山田洋路

小銭を取り出すときの使い勝手も上々です。現金利用の頻度が減ったことで、小銭の扱い方がどんどん下手になってきているのを感じますが、これなら支払いで後ろの人を待たせることもなくなりそうです。

隠しポケット2.0にはカードや鍵を忍ばせられる

131AE9AA-EFF6-4B7E-AADB-F7E183FCB865
Image: solahanpu

「Tenuis3」は前作でも4400万円もの支援を集めた大人気プロダクトなのですが、素材がレザーになったことに次ぐ改良ポイントとして、隠しポケットの大幅なアップデート(その名も「隠しポケット2.0」)が挙げられます。

隠しポケット2.0では、財布の内部に左右に1つずつの隠しポケットを搭載。カードホルダーに収納できる4x2枚でまだ足りない方向けに、さらに左右1枚ずつのカードが仕込めるようになっています。

76B38FE6-775B-4F7F-824B-F0E546B4297C
Image: solahanpu

ポケットは2重になっていて、カードホルダーの上の層には鍵ポケットを搭載。鍵や小物が計4つまで入りますので、予備の鍵なんかをこっそり収納しておけます。

ファスナーにまで薄型を追求

FF35C49E-4CC3-4BA8-9532-BF861DE878A2
Photo: 山田洋路

「薄型ファスナー」でファスナーの凹凸まで抑えたとのこだわりっぷりには脱帽です。全6色(漆黒/Jet Black、深緑/Dark Green、青藍/Indigo Blue、鮮緑/Bright Green、朱赤/Vermilion Red、山吹/Golden Yellow)の展開。

「Tenuis3 Leather TL」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。執筆時点では先着1000名様までの早割コースが選択できて、一般販売価格の約15%OFF、10,080円(消費税・送料込み)からオーダー可能となっています。

大人気につきオーダー検討される方は以下から早めのチェックをオススメします。

>>極薄6ミリ!全面レザー採用の超薄型財布「Tenuis3 Leather TL」

Source: machi-ya

    あわせて読みたい