大型バンでも後方が見える。フォードの「スマートミラー」で安全運転を

  • 15,483

  • author 岡本玄介
大型バンでも後方が見える。フォードの「スマートミラー」で安全運転を
Image: FORD EUROPE

後ろが見えない不安とサヨナラ。

欧州フォードが、トラックやバンの後部ドアに埋め込んだカメラでリアルタイム映像が見られる、「スマートミラー」を開発しました。これは普通のミラーの倍の幅があり、まるで荷台や扉がないかのような視野をHD画質で提供します。

Video: Ford Europe/YouTube

欧州の都市部は交通弱者の事故が多い

後方が全く見えない車の運転は、サイドミラーだけでは心許なく、駐車時は後ろに歩行者や子供などがいないか特に不安ですよね。走行中や信号待ちだって、いつの間にか自転車やバイクが接近していることもしょっちゅうです。

特にヨーロッパは、eバイクやeスクーターも日本より多く走っているので、そうした危険は常に隣り合わせです。2019年の調査では、都市部の交通事故死の70%が、歩行者や路上にいる交通弱者という数字が出ているほど。これは郊外の路上や高速道路との比率と違い、圧倒的に多いのだそうです。

210421_ford2
Image: FORD EUROPE

そうした不幸が少しでも減らせるよう開発されたのが、この「スマートミラー」というわけ。結果的に事故で故障した箇所を修理するコスト時間のロス、また生産性が下がるリスクが減り、さらに保険のコストも下がるかも? ということで皆ハッピーになれます。

約10万円でフォード車に後付け可能

この装備は、2014年以降のフォード「トランジット」および2012年以降の「トランジット」カスタムバン」に後付けでき、イギリスでは675英ポンド(約10万円)の料金がかかるとのことです。

お尻から駐車する時に映像が見られるシステムもありますが、ミラーがリアルタイムのディスプレイになっているのが良いですね。もうすべてのトラックに搭載して欲しいものです。

Source: YouTube, European Commission via FORD EUROPE via MIKE SHOUTS

    あわせて読みたい