電池がなくなっても大丈夫。アップル、AirTagは自分で電池交換できます

  • 21,272

  • author 三浦一紀
電池がなくなっても大丈夫。アップル、AirTagは自分で電池交換できます
Image: 三浦一紀

コンビニで手に入るよ。

AirTagは、電気の力で動いています。ということは、電池が必要です。忘れ物防止タグって、電池交換できないやつもあるんですけど、AirTagは電池交換ができるようになっています。グッジョブ!

ということで、電池交換してみましょうか。

210428airtagbattery-02

使用する電池はCR2032。コンビニで手に入りますよ。

210428airtagbattery-03

AirTagの裏蓋を外します。裏蓋を指で押さえながら反時計回りに回すと外れます。意外と簡単です。

210428airtagbattery-04

電池を外してみました。まあ、そこに何かあるわけではないんですけどね。一応。

210428airtagbattery-05

ボタン電池を入れます。上下間違えなければ概ねOK

210428airtagbattery-06

裏蓋をして完了。指で押さえながら時計回りに回せばはまります。

予想していたよりも電池交換が簡単ですね。ドライバーとかの工具も必要ありません。年に1回とか定期的に交換するといいですね。誕生日に交換するようにしておくと、忘れませんよ

AirTag ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい