これがキヤノン魂か。美しいなで肩ボディに視線入力AFを盛り込んだプロ向けフルサイズミラーレス「EOS R3」

  • 12,397

  • author 武者良太
これがキヤノン魂か。美しいなで肩ボディに視線入力AFを盛り込んだプロ向けフルサイズミラーレス「EOS R3」
Image: キヤノン

見たものを撮る。そのためのボディです超かっこいい。

ニュースです。キヤノンプロカメラマン向けミラーレスEOS R3」の開発をしていることを発表しました。ご覧のように、縦位置グリップ一体型で、横位置でも縦位置でもスピーディに撮るためのボディとなっています。

今までにも縦位置グリップ一体型のカメラボディはありましたが、EOS R3はもっともエッジを感じさせないなで肩ボディです。背面がどうなっているのかはまだわかりませんが、モードダイヤルなどの突起物がありません。角張ったカメラも好きですが...このデザインも美しい。フィルム時代から連なるEOSデザインの集大成と言っていいでしょう。

またEOS-5 QD(1992年)からEOS 7s(2004年)まで使われてきた視線入力AFを復活させました。...熱い! ジョイスティックでAFポイント動かすなんて遅すぎない?といわんばかりですキヤノン。

センサーはキヤノン製の新型フルサイズ裏面照射積層CMOSセンサー。デュアルピクセル CMOS AFで、AFそのものは高速かつ高精度 人間の頭部、瞳に加えて、胴体の検出にも対応し、動きの激しいスポーツでも着実にピントを選手にあわせます。連写速度もAE・AF追従で30コマ/秒でちょっぱや。

EOS-1D X Mark IIIを超えるボディとなりそうな予感しかないEOS R3。発売時期や価格や背面など他ビジュアルはこれから段階的に明らかになっていくのでしょう。楽しみ!

Source: キヤノン

EOS R3 ほしい?

  • 0
  • 0
キヤノン

シェアする

    あわせて読みたい