春の新生活。自転車ヘルメットは忘れずに

  • 8,573

  • author 塚本直樹
春の新生活。自転車ヘルメットは忘れずに
image:OGK KABUTO

やっぱりヘルメットは大事。

新生活では自転車通学/通勤を予定している人も多いと思いますが、公道を走るならぜひともヘルメットを装着して安全に移動したいもの。そこで気になるのが、OGK KABUTOの都会向けヘルメット「CANVAS-URBAN(キャンバス・アーバン)」です。

image:OGK KABUTO

ところで、自転車走行時にはヘルメットをしたほうがいいとわかっていても、つい面倒くさいなんて思ってしまいますよね。しかしOGK KABUTOの調査によれば、自転車での転倒時の損傷部位では頭部がなんと64%を占めるんだとか。うむむ、やはりヘルメットは必須ですな。

CANVAS-URBANはオシャレに装着できるデザインを採用。さらに製品にはキャンバスバイザーが付属しており、よりアクティブなスタイルで装着できることをアピールしています。ヘルメットには上下3段階に調整可能な大径ダイヤルのアジャスターを装着。背面には大型リフレクターを配置し、市販のテールライトを取り付けやすい形状となっています。

製品は10色展開の多彩なカラーリングが用意され、頭のサイズにあわせて選べる「M/L(57-59cm)サイズ」をラインナップ。製品価格は5200円と気軽に購入できるので、春からの自転車生活のお供として選ぶのもよさそうです。


Source: OGK 1, 2

    あわせて読みたい