空母「クイーン・エリザベス」から着想。王立海軍と共同開発したG-SHOCK「FROGMAN」

  • 30,780

  • author 岡本玄介
空母「クイーン・エリザベス」から着想。王立海軍と共同開発したG-SHOCK「FROGMAN」
Image: G-SHOCK

アシンメトリーでベルトからちょっとズレているフロッグマン。

耐衝撃だけでなく200mの潜水用防水機能を備えたG-SHOCKのダイバーズウォッチ「FROGMAN」の新作、イギリス王立海軍とコラボレーションを果たした「GWF-A1000RN-8AJR」が登場します。

どちらも海に関係しているので相性はバッチリ。そしてデザインは、王立海軍史上最大級の航空母艦クイーン・エリザベスをモチーフに艦体のライトグレーを基調にしつつ、差し色には海軍のロゴにも使われる赤・白・ネイビーを使っています。

210420_gshock1
Image: G-SHOCK

ベルトを通す金属製の遊環には海軍のロゴが、そして時計の裏面にはイカリを抱えたカエルが刻印されています。これがまたカワイイので、ぜひともチェックしていただきたいところ。

世界の約3,000箇所の潮汐データが分かる

このモデルは太陽光充電タフソーラーを搭載しており、Bluetoothで専用アプリ「G-SHOCK Connected」と接続できます。アプリが網羅している世界中の約3,000箇所の潮汐データが分かるのも特徴のひとつで、FROGMAN初のフルアナログ表示を活用し、潜水時間を時針と分針で表示したり、秒針が逆回転し、インターバルタイムの計測ができる水面休息時間が表示される機能もあります。

一方、アプリでは潜水場所、日時、時間、本数などをタイムライン表示するダイビングログもチェックすることができるようになっています。

他にも自動時刻修正や、300都市以上が選べる世界時計の設定など、国際的に活動するダイバーなら特に気になる1本ではないかと思います。価格は11万円とのことですが、イギリス王立海軍やクイーン・エリザベスに憧れを持つ方々にも、いかがでしょうか?

Source: Twitter, facebook via G-SHOCK (1, 2) via The Awesomer

G-SHOCK FROGMAN 英海軍コラボモデル GWF-A1000RN-8AJR ほしい?

  • 0
  • 0
カシオ

シェアする

    あわせて読みたい