白紙のコロナワクチン接種証明がeBayに。100人以上が購入…ってなんに使うの!?

  • author satomi
白紙のコロナワクチン接種証明がeBayに。100人以上が購入…ってなんに使うの!?
偽造・譲渡・売買・使用は違法。アメリカでは罰金5,000ドル、5年の刑

これは現物だけど。

これソックリの、というか、本物の米疾病対策センター(CDC)発行ワクチン接種証明カードの未記入の用紙がeBayにどっと売りに出されて、FBIが「偽接種証明は売っても買っても違法だよ!」と注意を呼びかけています。

1人で100人以上に売りさばく

削除前に確認したWashington Postによると、出品はいずれもシカゴの薬剤師を名乗るasianjacksonという同一人物のアカウントからでした。売買履歴では、4月に入ってから2週間で少なくとも110回売りさばいていたのだそう。最低落札価格は10ドル前後なので、競り上がってもたかが知れていますが、110回も繰り返せば結構な金額になります。

薬局や接種会場には未記入の用紙がゴロゴロあるので、くすねようと思えば簡単にくすねてしまえるという内部情報もあり、管理体制が問われそうですね。

なんで買うの?

アメリカでは国民の4割が接種済みで会社、学校、レストラン、イベントが続々再開になっています。ただ、多くの場合、出社、登校、入店、参加にはワクチン接種証明が必要なので、どうしても接種できない人や接種したくない人はこういうのに飛びついてしまうんでしょうね…。

20210421vaccination_rate_by_country
国別コロナワクチン接種率
Image: Our World in Data

ワクチン接種証明でドーナッツやビールももらえる

Video: TODAY/YouTube

接種証明を見せるとドーナッツがもらえますしね。

この接種応援キャンペーンをいち早く実施したのがクリスピークリームで、人気No.1メニューのオリジナル・グレーズドが年内いっぱい1日1個毎日無料でもらえるんです。「そんなことしたら肥満になってコロナ死亡率上がるじゃん!」とマスコミ受けは最悪で、私も「だよね、アホだ~わはは」と笑っていたのですが、いざ接種を受けたら帰り道にいそいそと寄ってる自分がいました。むちゃくちゃ並んでて、みんな接種証明のカードを恥ずかしそうにかざして1個もらってましたよ。コロナでいいことなんてひとつもなかったから、うれしかったな~。

Video: SamuelAdams/YouTube
Video: Budweiser/YouTube

サミュエルアダムスとバドワイザーも先着1万名にビール代あげるキャンペーン実施中です。サミュエルアダムスは接種後の写真をハッシュタグ#ShotforSamでシェアすると応募できて、バドはロイヤルプログラムに登録して写真をアップするのが応募手順。接種証明の実物はネットでシェアしちゃ絶対ダメ(生年月日がバレてID盗難の標的になってしまう!)ので、注射後の絆創膏やシールの写真でいいことになっていますよ。

ワクチンで後遺症が消える人も

体に異物入れるのは怖いもの。できれば避けたい。ましてや100万人に1人が血栓とか聞くと「一番最後でいいや」ってなりますよね。でもアメリカでは、コロナから回復した23万6379人の3分の1が半年以内に神経精神病の症状を訴えているホラーな実態が今月明らかになって、四の五の言ってられなくなっています。

ずっとコロナの後遺症に悩まされていた人が接種を受けた途端、体調が良くなったという予想外の報告も。正確には1回目も2回目も接種後数日は最悪なんだけど、それを乗り越えると急にスッキリして頭のモヤモヤがとれたり、嗅覚が戻ったり、関節の痛み、呼吸がラクになったりするんだそうな。コロンビア大附属病院の医師は「担当する後遺症患者の約4割に改善が見られる」とNYTimesに話しています。もちろん体調崩しちゃう人もいるけど、それでも感染のときよりはずっとラクだし、一度でも罹ったら二度と感染したくない病気なので、感染経験者のほうが接種には前向きです。

ワクチン接種証明は紙切れ1枚

そんな大事な接種なのにアメリカのワクチン接種証明カードはこんな紙切れ1枚で、記載事項と言っても…

看護師がペンで記入する項目

・氏名

・生年月日


接種シールに記載の項目

・製品ナンバー

・ワクチンメーカー

・接種日

・接種会場

があるだけです。ICチップも顔写真もなし。偽造は運転免許証より簡単なんですね。

CDCの当初プランには紙の証明書とは書かれていない

CDCの当初ワクチン実施プランをWashington Postが入手して公開しているのですが、そこには紙の証明書になるとはひとことも書かれていません。ワクチンの発注・配送・トラッキングのITデータインフラはエンド・トゥ・エンドで整ってるし、接種する側の手続きも会場の検索から予約待ち登録、予約実行、接種当日の受付と接種、接種後のフォローアップまでフローレスだから不思議な気がしますが、最後の最後でデジタルカードが間に合わなかったんでしょうか…。

ワクチンパスポート義務化反対の州が接種証明のテンプレートを公開

共和系知事がワクチンパスポート提示の義務化に反対するテネシー州やテキサス州では、ワクチン接種証明のテンプレートをWebサイトに公開していて、そういうのを使って接種証明偽造したよ!とSNSで自慢してる人もいます。

偽物のワクチン接種証明は購入するほうも違法で、1回につき罰金5,000ドルもしくは禁錮5年の刑に処されます。提示のたびに違法行為1回にカウントされるので想像以上に刑は重そう。接種しない州民が不利益を被らないよう、州が印刷しやすいように白紙の用紙サンプルを公開してるわけではないとは思いますけどね…。こういうのはやっぱりデジタルカードじゃないと。

Sources: Washington Post

    あわせて読みたい