第2世代Echo Buds、充電ケースがライバルそっくり

  • author 塚本直樹
第2世代Echo Buds、充電ケースがライバルそっくり
image:Amazon

いいのかな??(ドキドキ)

Amazon(アマゾン)新型ワイヤレスイヤホン「第2世代Echo Buds」を海外にて発表しました。

この新型のEcho Budsでは、まずアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能が強化。独自開発のANC機能により、前モデルと比べて2倍のノイズ消去が可能になったんだとか。また、周辺音取り込みモードも搭載しています。それに、イヤホン自体の音質やマイク性能も改善されているんですって。

本体デザインはより通気性の良いものとなり、ノズルを短くすることで快適性が向上。また、サイズも20%小型化されています。本体カラーはブラックとホワイトで、製品には4サイズのイヤーチップが付属します。また、IPX4の防滴性能を実現しています。

駆動時間はANC機能の利用時で5時間、充電ケースに入れればさらに2回のフル充電が可能。また充電ケースには有線接続モデルと無線充電モデルが用意されています。しかしこの充電ケース、某アップルの某AirPodsのそれにそっくりすぎでは…。

第2世代Echo Budsの価格はイヤホン本体とUSB-C充電ケースが119.99ドル(約1万3000円)、ワイヤレス充電ケース付属モデルが139.99ドル(約1万5000円)。5月13日から販売が開始されます。この価格でANC機能付きなのは、たしかに魅力的なプライスですね。

Image: The Verge

Source: The Verge

    あわせて読みたい