フェイスブックのデータ漏洩。自分の携帯番号が盗まれていないか今すぐ確認しよう

  • 12,855

フェイスブックのデータ漏洩。自分の携帯番号が盗まれていないか今すぐ確認しよう
Image:GettyImages

フェイスブックに登録している人は要注意。自分の個人情報が盗まれたかも…。

先週末、5億5300万人のフェイスブックユーザーの個人情報がハッキングされ、ネット上に漏洩していたことが分かりました。

名前、誕生日、交際情報、住んでいる市、勤めている会社、中にはメールアドレスまで公開された人もいたとのこと。ただ一番やっかいなのは、漏洩した情報の中に携帯番号が含まれていたことでしょう。2段階認証のために登録が必要なわけですが、個人情報の中でもとりわけ携帯電話番号は知られたくない、というひとは多いはず。

そこで、自分の携帯番号が漏れていないかを簡単に確かめられる方法をお教えします。

サイトを使えば、自分の携帯番号が漏洩していないか検証可能

スクリーンショット2021-04-0710.57.57
Image:The News Each Day スクリーンショット

まず、使用するのは The News Each Dayというウェブサイト。使い方は簡単で、携帯番号を入力するだけです。試しに米GIZMODO編集部が、マーク・ザッカーバーグの携帯番号(漏洩を公表済み。その後、変更した可能性が高い)でサイトを検証してみたところ、結果は正確なものでした。

自分の携帯番号を入力することに抵抗さえなければ、このサイトを使用するのはありかと思います。ただし、入力の際は、番号の間にピリオドやハイフンを入れないこと、国番号を始めにつけることを忘れないでくださいね。例えば、「555-212-0000」であれば、ここからハイフンを抜いて、最初にアメリカの国番号「1」を入れるといった具合です。

最終的に「15552120000」の状態になっていればOK。

ここで、日本の携帯番号での使用方法を少し。基本的には同じですが、国番号がアメリカとは違うので気をつけてください。日本の国番号は「81」です。加えて、0から始まる携帯番号に国番号を付け足す際には、最初の「0」を抜く必要もあります。例えば「080」で始まる電話番号であれば、「8180」になりますね。また、ハイフン、ピリオドなどは同じように抜いてください。

もしも数字以外を入力してしまうと、どんな番号でも「この番号は漏洩していません」と表示されるので注意が必要です。仮に、漏洩していてもです。

電話番号を入力したくない方にはこちら

ただ、聞いたこともないサイトに携帯番号を入力したくないという方は多いはず(サイトプライバシーポリシーに、トラッキングするのはグーグルアナリティクス経由の検索のみとの文言はありますが)。そんな方には、有名所のHaveIBeenPwnedがおすすめです。データベースの更新後、今回の情報漏洩に関するデータが追加され検証が可能となりました。

スクリーンショット2021-04-0711.41.57
Image:Have i been pwned スクリーンショット

使い方としては、フェイスブックに登録されたメールアドレスを入力するだけ。さらに、フェイスブック以外の他のところで、個人情報が漏洩していないかも同時に確認できます。

こちらも実際に試してみました。使用方法としては、「email or phone」と書かれた検索欄にメールアドレスを入れ、となりの「pwned?」の検索ボタンを押すだけと、とても簡単です。使用したのはgmailですが、メールアドレスは、特に国によって違いなどはないので、そのまま入力してOK。

今回の漏洩について、これまでにフェイスブックが公表しているのは、ハッキングが行われたのが2019年ということのみ。2年前のハッカーフォーラムでは、盗まれたデータに値段が付けられ取引されていましたが、今回は完全に無料で公開されています。Googleで検索するだけで、誰でも16GB分の個人情報を閲覧することが可能です。

4月5日午後0時追記:HaveIBeenPwnedがデータベースにフェイスブックの漏洩情報を追加。サイトで番号の検証が可能に。

    あわせて読みたい