このインテルのCM、よく見ると変

  • 12,925

  • author 塚本直樹
このインテルのCM、よく見ると変
Image: Gettyimages/Intel via MacRumors

世代が…。

最近何かと話題のIntel(インテル)のCMですが、今回は「(薄型軽量ラップトップに搭載された)世界最高のプロセッサ」として自社製品を推すにあたって、MacBook Proを取り上げていたことが判明しました。MacBook Proにはインテル製のプロセッサが搭載されているモデルが確かにあるので一見おかしくないように見えるのですが…。

↑の画像が問題のCM、男性が使っているのはよく見るとMacBook Proです。気になるのは左下に第11世代Coreプロセッサ「Core i7-1185G7」と表記されていること。うーん、MacBook Proに搭載されたのは第10世代Intel Coreプロセッサまで、その後は(13インチモデルから)Apple シリコンに移行しているんですよねぇ…。

なお今回の画像は、フォトストックサービスのGetty Imagesのもの。インテルの担当者は深い意図なく画像をみつけ、広告に使ったことが想像できます。多分、今頃は青ざめているか、上司に怒られていると思いますが…。

懐かしのCM「I'm Mac」の俳優をWindowsラップトップのアピールに採用するなど、Apple(アップル)を攻め続けるインテル。今回のようなドジは、あるいみ可愛げがあるのかもしれません。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい