iPadとMac、今後は品薄が続きそう。作りたくても作れない…

  • 29,626

  • author 小暮ひさのり
iPadとMac、今後は品薄が続きそう。作りたくても作れない…
Image: Apple

半導体不足、やはり深刻…。

新型iPad ProとリニューアルされたiMac。どちらも4月30日から予約開始! ですけども、発売日は「5月後半」とふんわり。この背景には、やはり世界的な半導体不足の影響が色濃くあるようです。

Appleの2021年の第2四半期の決算発表会で、CEOティム・クックは、iPadとMacの製造ラインに影響を及ぼす供給面の問題があると述べています。また、CFOのルカ・マエストリによると、iPadとMacの供給面での制約により、2021年第3四半期は前四半期比で約30億ドル〜40億ドル(3,270億円〜4,360億円)の売上が減少することのこと。

なんか数字が大きすぎて5000兆円欲しい!くらい実感が出ませんが、とにかく作れないってのが深刻すぎることは伝わります…。この供給不足問題、解消時期については「予測は難しいが最善を尽くしたい」とのこと。まぁ、今の所具体的な見通しは難しいよね。どの業界も…ですし。

iPad ProとiMac、予約がんばろう…

とりあえず、今わかっていることは、新しいiPad ProとiMacが早く欲しい人は、気合で初日に予約しましょう!ってことかな。

半導体不足は今後も長引くと思われまし、今後しばらくiPadやMacの在庫も少なめ進行になると思います。どうしても欲しい!って方は、気合い入れて予約スタンバイを。

都市伝説かな?ってくらい少なかったiPhone 7のジェットブラックほどではないと、信じたい。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい