iPhone 13(仮)に「120Hz」と「ミリ波」は来るよね?…ね?

  • 6,223

  • author 塚本直樹
iPhone 13(仮)に「120Hz」と「ミリ波」は来るよね?…ね?
Photo: amito

この2つは当たり前に搭載されてほしい。

今年も秋に登場するであろう、次期iPhone 13(仮称)。これに関して、スペックアップに関するあれこれの噂が海外にて伝えられています。

DigiTimesが伝えるところによると、iPhone 13のProモデルでは120Hzにて駆動可能なLTPO有機ELディスプレイが採用されます。このLTPOディスプレイは特に画面の書き換え時の消費電力が低いのが特徴で、サプライヤーとしてはSamsung(サムスン)やLGだけでなく中国BOEが参入するとも伝えられています。

すでにiPad Proにて採用されている120Hzディスプレイですが、これはタッチ操作がなめらかになったり、ゲームプレイのレスポンスが向上するなどの効果があります。実は現行モデルのiPhone 12でも120Hzディスプレイの搭載がされていたのですが、実現せず。ゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」にも力が入ってきたところなので、次のiPhoneでは120Hzのゲームが遊んでみたいですね。

またDigiTimesは、2021年に出荷されるiPhoneではミリ波5Gに対応するモデルの出荷台数が増えるとも報告しています。iPhone 12ではミリ波対応モデルはアメリカでしか販売されておらず、日本など他の地域ではサブ6の5Gしか利用できなかったんですよね。ミリ波はサブ6に比べて遮蔽物に弱い代わりに、より高速な通信が期待できます。iPhone 13(仮)は日本でもミリ波5Gが使えるiPhoneになると嬉しいですが...120Hzもミリ波もすでに聞き慣れた要素ですよね。iPhoneにはもっと刺激的な噂が出てくることを期待したいです。

DitiTimes 1,2 via MacRumors 1,2

    あわせて読みたい