会社に来なくなったギズモード編集長。⼼配になって家に⾏ったら4Kプロジェクターにジャックされていた

  • Sponsored By LGエレクトロニクス
  • author ヤマダユウス型
会社に来なくなったギズモード編集長。⼼配になって家に⾏ったら4Kプロジェクターにジャックされていた
Photo: 小原啓樹

これがある暮らしは、ヤバい。

まだまだテレワーク体制継続中なギズモード編集部。とはいえたまに皆で集まってオフライン会議などをしてるのですが、最近、編集長・尾田が会社に来なくなってしまいました。オンライン会議には出席するものの、オフライン、つまりリアルな会議となると「悪い、今日行けなくなった…」「ごめん、今日も都合が悪くて」「あれ? 今日オフライン会議だっけ…」と、ずーっとこの調子。

さすがに心配になったので、それとなく電話で何かあったのか聞いてみると「編集部が…編集部が悪いんだ! もう会社行きたくない!(ブツッ)」とのこと。え、僕たち何かしちゃいました!?

テレワーク疲れか、はたまたオンラインコミュニケーションの齟齬か。編集長の身に何が起きているのかを知るべく、彼の自宅へと向かうことにしました。

会社に来なくなった理由が…4Kプロジェクター!?

編集長宅に到着。はやる気持ちを抑え、インターホンを鳴らします。ピンポーン。

ガチャ。

6U9A7107

「あれ、どうしたの?突然。なんか久しぶりだね!」

ん? もっと落ち込んでるのかと思ったけどなんだか普通に元気じゃない? これはこれで良かったけど、じゃあどうして会社に来なくなったんですか?

「あぁ、そのことか。まぁ入ってよ」

言われるままにおじゃますることに。出してもらったお茶を飲みながら、改めて会社に来なくなった理由を聞いてみます。いったい何があったんですか編集長!

「いやぁ実は、僕が会社に行かなくなったのはコレのせいなんだよね」

03-6U9A7121

ニヤリと笑って差し出してきたのはLGの4Kプロジェクター「HU70LS」。あ、このプロジェクターは編集長にレビューを書いてもらうために送ったものじゃないですか。コレが原因ってどういうこと?

「その理由はね……僕がこのプロジェクターに、どっぷりハマってしまったからなんだよ!

プロジェクターにハマって会社に来られないとは、いったいどういうことか。社会人として物申したいことはありますが、ギズモード的には会社に行きたくなくなるほどのプロジェクターってのがまず気になってしまう。しょうがないよね、ギズだもの。

理由その1:明るい時間から見られてしまう

「プロジェクターって部屋が暗くないと見づらいものが多いよね。でも『HU70LS』は日中から見れるほど映像が明るいんだよ。ほら見て!」

6U9A7333_2

「今はお昼の2時だけど、カーテンを開けた状態でこんなに鮮明に見られる。こんなのさぁ、おはようからおやすみまで見まくっちゃうに決まってるじゃん!」

何が決まっているのかは分かりませんが、編集長のハマりっぷりと「HU70LS」の明るさだけは分かります。確かに、明るい室内でこれだけ投影できるのはスゴい。

05-6U9A7344

「ちなみにカーテンを閉めるとこんな感じ。すごくない? 4K解像度(3,840×2,160px)と1,500ルーメンのおかげでくっきり見えるし、LG独自の4ch LEDは鮮やかさも見事。4ch LEDって分かる?」

4ch LEDとは、本来ならRGBの3chの光源で表示するところを、ダイナミックグリーンと呼ばれる4つ目の光源を追加することでさらに豊かな色合いを表現する技術のことですな。LGのプロジェクター独自の技術で、こうして実物を見ると圧倒的な鮮やかさを感じます。

「ほう、そこまで分かってるとはさすがだね。でも、それだけじゃないんだよ。それだけじゃあない」

なぜ2回言った、編集長。

理由その2:ブラウザーやVODも完備している

「プロジェクターって、プレーヤーとかパソコンとか何かにつないで使うイメージがあるよね。でも『HU70LS』はホラ」

06-6U9A7360

「webOSを搭載していて、YouTubeや各種VODのアプリが内蔵されているんだよね。つまり、映画や動画が見たかったらここでダイレクトに見られちゃう。このメニュー画面もカスタマイズできるから、ギズモードのYouTubeチャンネルを登録してすぐに見られるようにしてるんだ」

おお…! これはとても便利。しかもプロジェクターの画質も良いから高画質なコンテンツも楽しめそうですね。

07-6U9A7243

「ブラウザーも内蔵しているから、ギズモードのサイトもコレでチェックしてる。最大140インチの大画面に対応してるし、この距離でも文字がしっかり読めるんだよね。大画面でのブラウジングは圧巻だよ!」

興奮気味に語る編集長。確かに魅力的なプロジェクターですが、ブラウジングなどの操作をリモコンでやるのは難しい気がするんだけど、そこはどうなんだろ……。

「ふっふっふ、よくぞ聞いてくれた」

え、いま勝手に人の心読んだ?

理由その3:リモコンの使い勝手が良すぎる

「普通のリモコンだったら、ブラウジングなどの操作は直感的じゃなかったと思う。でも、『HU70LS』のマジックリモコンは使い勝手が抜群に良いんだよね」

08-6U9A7255

マジックリモコンといえば、LGのテレビにも採用されていますね。確かポインターを表示させてマウスのような操作性を実現していたと思いますが……まさか!?

「そう、そのまさか。これが、マジックリモコンの操作性ッ!」

20210415_181951

編集長がリモコンを左右に振ると赤いポインターが出現。そのままスーっとブラウザーを起動しました。ここまでわずか10秒。スマートテレビなんかもブラウザーを搭載してますが、十字キーで操作するより圧倒的に早いじゃあないか…!

「この快適すぎる操作性のおかげでVODやブラウザーを自在に移動できるから、ついつい操作する手が止まらなくて。まぁちょっとリモコン触っててよ、トイレ行ってくるから」

うむ……ポインターも便利だけど、クリック感のあるホイールもカチカチと触っていて気持ちが良いなぁ。つい触っちゃうから、つい見ちゃう。なるほど、この快適性も編集長をハマらせた理由に違いない!

シンプルデザインに多機能を搭載

09-6U9A7410

リモコンを触りながら、「HU70LS」本体についてもまじまじと見てみました。天板はフラットで、電源ボタンとピントボタン、十字キー、そしてピントレバーが見えます。レバーの操作性は良好で、まずはこのレバーでおおまかなピントを合わせて、ピントボタンと十字キーでピントを追い込むという形です。なんかゲーム感覚で楽しい。

10-6U9A7432

大口径なレンズ面。スペックを調べてみると、コントラスト比は15万:1で、HDR10に対応。投影方式はDLPで、1.25倍のズームも可能と。いい感じですね。

11-6U9A7470

背面端子はUSBポート×2、USB Type-C×1、HDMI×2のほか、ヘッドフォンや電源、LANなどを完備。下部のHDMIはARC対応なので、ARC対応のスピーカーなどもつなげます。十分すぎるな。

12-6U9A7384

もしや…と思って試してみたら、アプリ「LG TV PlusiOSAndroid)」を使ってスマホからのリモコン操作や画面共有もできました。アプリリモコンの操作性も良く、トラックパッドでヌルヌル動くのが楽しいですね。これならもしマジックリモコンが見当たらないときにも便利に使えそう……ハッ、いつの間にか「HU70LS」がある暮らしを妄想してしまっている!?

「ふぅ〜戻りました。お、そのアプリを入れてるということは…なるほど、『HU70LS』の魅力をまた1つ知ってしまったんだね!」

高精細な映像と快適な操作性を持った、沼プロジェクター

13-6U9A7456

HU70LS」の実売価格は15万円台。仮に140インチの4Kテレビを買おうと思ったらいくらになるか分かったもんじゃないですし、明るい場所でも見られる「HU70LS」は、リビングエンタメの中心になり得る気がしました。

「編集部から送られてきて、僕の生活は一変したね。『HU70LS』があるこのリビングで全部のエンタメが楽しめるし、ネットサーフィンもできる。もう僕にとっては、このリビングが最強なのさ!」

なるほど、そういうことだったのか。これだけの大画面でエンタメが楽しめるなら、だれだって家にいたくなるよね。でもね〜編集長、それは社会人としてね〜やっぱりよくないというかね〜。

「じゃあ後で『HU70LS』貸そうか?」

え、貸してくれるの!? やったー! テレワークしながらリビングで映画見まくっちゃうぞー!

「フフフ、ようこそ画像投影のワンダーランドへ。さぁ、共にプロジェクター沼の住人になろう……!」

そしてまた一人、会社に行かない人間が増えてしまったとさ。おしまい(良いのか?)。


Photo: 小原啓樹
Source: LGエレクトロニクス

あわせて読みたい