ビクトリノックスのマルチツールナイフは、アウトドアにも防災にも頼れる相棒

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 編集部
ビクトリノックスのマルチツールナイフは、アウトドアにも防災にも頼れる相棒
Photo: Étoile

ROOMIEからの転載

東日本大震災から10年というメモリアルイヤーである今年。あの日を記憶し振り返るとともに、“備え”を再考することが大切だと感じ、防災用品の見直しに着手しました。

長期保存米やたためるヘルメットなど、新たに購入したアイテムはいくつかあるのですが、中でも汎用性が高く気に入っているのがマルチツールナイフです。

小さいながらも大きな存在感

2
ビクトリノックス 「エクゼクティブ ウッド 81」 4,224円(税込)

木製アイススプーンを思わせる形のこちら

このようなナイフには無縁だった私でも、スイスの国旗をモチーフとしたのであろう素敵なロゴには見覚えがありました。

年を重ねるごとにさらに深みを増しそうなウォルナット材は、小さいながらも重厚な存在感を放ちます。

開いてみると…

3

ツール収納時には、全長約6cmのこんな小さな木片のようなものが、日常のさまざまなシーンに解決策をもたらすなんて想像できません。

しかし、ひとたび開いてみるとそのシンプルかつ機能性にあふれた佇まいに目を奪われます。

用途は右から時計回りで

・はさみ・ネイルクリーナー・つめやすり・スモールナイフ

の4種類。

4

各ツールの横には溝があり、そこへ爪を引っ掛けることで開閉ができる仕組みになっています。

キーチェーンがついていますので持ち運びにもぴったり。重量は20gと、小さなスプーン並みの軽さです。

使用シーンの例

はさみ

5
6

外出中、購入した袋ものが開けにくく困った時。私は小さいころ歯で袋を食いちぎる名人でしたが、大人になった今、残念ながら白昼堂々とそんなシーンを見せつけるわけにはいきません。

そのかわりに暗躍してくれるのが、こちらの小さなはさみ。刃渡りは約3.5cmと可愛いらしいサイズですが、先端は鋭く、切れ味は抜群。どのような素材でもチョキチョキと切り進めることができます。

ナイフ

7
8

キャンプ中、アウトドアウェアから飛び出した糸をナイフでさっとカット。

ほかにも、薪を結ぶ紐をカットしたり、ロープを切ったり、オレンジに切り込みを入れたり……と、特にアウトドアシーンではあちらこちらで腕前を発揮してくれます。

ネイルクリーナー

9
10

野外活動中は爪の間に泥や土が入り込みやすくなりますね。そんな時は、爪やすりの先端のネイルクリーナーで爪のお掃除をしています。

アウトドアだけでなく、衛生状態を保つことが大切とされる災害避難時にも一役買ってくれそう。

この形は汎用性が高く、プルトップが開けにくい時やテープが剥がれにくい時などにも活躍してくれます。

持っているだけで安心な気持ち

11

久しぶりに防災リュックと対面してみると、中には夏の暑さで溶けてしまったキャンディーや、使用期限の切れた正体不明のスキンクリームなど、いざという日の自分に失望されそうなアイテムがちらほら。

中身をすべて出し、取捨選択と買い足しを経て、より頼もしい存在となりました。

防災用に購入したマルチツールですが、アウトドア用にもうひとつ買おうかと悩み中です。

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Text, Photo: Étoile

    あわせて読みたい