タイムトラベルSFとして楽しげなマーベルのドラマ『ロキ』新予告編

  • author 傭兵ペンギン
タイムトラベルSFとして楽しげなマーベルのドラマ『ロキ』新予告編

『ファルコン&ウィンターソルジャー』もめちゃくちゃ面白いDisney+のマーベル系ドラマ次期作品『ロキ』の新しい予告編が公開されました。

Video: ディズニープラス/YouTube

『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アベンジャーズの面々がインフィニティ・ストーンを集めるために過去にタイムトラベルした際に、ロキが四次元キューブ(スペース・ストーン)を盗んで逃走した、その後を描く物語。

彼が逃走したことによって歴史が変わってしまうわけですが、結局ロキはマルチバース(多元宇宙)全体を監視し、その過去や未来の改変を防ぐ組織「タイム・ヴァリアンス・オーソリティ」に捕まり、どういうわけか彼らに協力を強いられるという展開になる様子。

さまざまな時代を行き来し、『ドクター・フー』的な雰囲気を感じつ作りで楽しい作品になりそうな予感。予告でもネタにされていますが、ロキがいつ裏切るのかも気になるところ。時期的に映画『アベンジャーズ』の第一作目のロキなので、まだだいぶ悪いやつなんですよね。

ドラマ『ロキ』はDisney+で6月11日独占配信開始。それにしても『ワンダヴィジョン』から『ファルコン&ウィンターソルジャー』からほとんど間を置かずに配信予定でかなりハイペース。しかも最終話が配信される前の7月9日には映画『ブラック・ウィドウ』が控えているという状況。果たしてマーベルファンはすべてを消化しきれるのか…!?

Source: YouTube

    あわせて読みたい