Mi Band 6は画面大きくなりアクティビティ計測も強化

  • 18,305

  • author 塚本直樹
Mi Band 6は画面大きくなりアクティビティ計測も強化
Image: Xiaomi

スマートバンドのド本命。

安価ではありますが、これもXiaomi(シャオミ)にとって本命のプロダクトのうちのひとつ。同社は新型スマートバンド「Mi Band 6」を発表しました。

Mi Bnad 6では前モデルのMi Band 5と比較して、有機ディスプレイが1.1インチから1.56インチにかなり大型化。これまで以上に表示が見やすくなっています。また、スクリーンは60種類以上から選択することが可能です。

そして、計測できるスポーツアクティビティも11個から30個へと大幅に増加。これにはストレッチやHIIT、ズンバ、ダンスなどの室内トレーニングが含まれます。また、ランニングやウォーキング、トレッドミル、サイクリング、ローイングマシン、エリプティカルの6種類のアクティビティが自動で検出できるようになりました。

睡眠モニターも改善されており、内蔵されたSpO2(血中酸素濃度センサー)により睡眠時呼吸を検出し睡眠段階を計ることで、睡眠の質のトラッキングがさらに正確になっています。その他にも、心拍数や月経サイクルトラッキングも搭載されています。

本体には125mAhのバッテリーを搭載し、1回の充電で14日以上の利用が可能。また5ATMの耐水性能を実現しています。なお、グローバルモデルではNFCや音声アシスタントが搭載されないなどの機能ダウンが予定されています。

Mi Band 6の本体カラーブラック、オレンジ、イエロー、オリーブ、アイボリー、ブルーの6色。グローバル版の価格は44.99ユーロ(約5,800円)となっています。気づけば身の回りのあの人もこの人も装着しているMi Bandですが、今後もさらに広がりをみせそうな予感です。

Source: Android Authority

Mi Band 6 ほしい?

  • 0
  • 0
Xiaomi

シェアする

    あわせて読みたい