如意棒のように自動で伸びる延長アーム。三脚にも乗って一脚にもなる!

  • 6,482

  • author ヤマダユウス型
如意棒のように自動で伸びる延長アーム。三脚にも乗って一脚にもなる!
Image: Gudsen MOZA/Kickstarter

これはうますぎるアイデア。

三脚で撮影していると、たまに欲しくなるのが延長アーム。俯瞰撮影やスペースが限られる場所での撮影に便利なのですが、Kickstarterに登場した「MOZA Slypod Pro」はただの延長アームにあらず。なんとこれ、電動で動くんです。伸びるんです。

普通の延長アームは三脚に固定して、ニュっと伸ばして使いますよね。「MOZA Slypod Pro」はその伸びる動きを電動で制御することができます。モーションラプスやインサート映えするイメージカットの撮影など、スライダーなしで簡単にドリーショットが撮れると思えばなんて手軽!

210417slypod_02
Image: Gudsen MOZA/Kickstarter

と同時に、自立する一脚にもなっちゃうのがスゴイ。一脚状態で上下に伸び縮みしながら撮影したり、足部分のロックを解除してチルトな撮影もできます。一脚として見てもユーザビリティが高いですね。

210417slypod_03
Image: Gudsen MOZA/Kickstarter

延長アームとして使う場合は、クイックプレートで本体側面を雲台に固定します。一般的なアームの場合は3/8インチネジで止めることが多く、セッティングにかかる時間も「MOZA Slypod Pro」は優秀。僕はよく真上からの俯瞰撮影をするのですが、クイックプレートならセッティングの億劫さもなくなりそうです。

本体重量は1,460g。最長全高1,180mm、最低全高530mm。耐荷重は水平設置時は2Kg、垂直時は6Kg。バッテリー動作時間は最大4時間。三脚と組み合わせて横で使うか、一脚や手持ちアームとして縦で使うか、撮影の自由度はかなり広い。

210417slypod_04
Image: Gudsen MOZA/Kickstarter

Kickstarterにて約4万9975円からの出資でゲット可能です。ビデオ雲台やジンバルと組み合わせれば、動きのある映像表現の幅が一気に増える気がします。まさにエレクトロ如意棒ポッド!

Source: Kickstarter

MOZA Slypod Pro ほしい?

  • 0
  • 0
Kickstarter

シェアする

    あわせて読みたい