首の両側がヒンヤリ。最大2時間使える新型「ネッククーラーEvo」

  • 6,017

  • author 岡本玄介
首の両側がヒンヤリ。最大2時間使える新型「ネッククーラーEvo」
Image: THANKO

スイッチ入れたら2秒で冷たい!

あたかもキンキンに冷えた缶飲料をあてがったかのような冷たさを感じる、首用の冷却装置「ネッククーラーEvo」が、4月19日からサンコーで発売開始されました。

これはかつて25万台を売った大ヒット商品に、バッテリーを合体できるようにした5代目の新型。小型冷蔵庫に使われるペルチェ冷却機構を小型化したメカニズムで、外気温より最大-15度に冷えるといわれています。

暑さ対策グッズの決定版‼️【ネッククーラーEvo】が新発売✨昨年、驚異的な人気をほこった「身につける次世代クーラー」が進化。■ネッククーラーEvo...

Posted by サンコー on Sunday, April 18, 2021

昨年の夏は、手持ちの小型扇風機が大流行しましたが…あれだと風で涼しいだけで冷たさはありませんよね。ですがこれだと風はなく、ヒンヤリと首を冷やしてくれるのです。

新型の特徴

首に当たるプレートは、ホールド力を向上させ多少の動きではズレにくくなり、ロングヘアーでもファン部分に巻き込みにくい構造に。加えて無骨だったデザインがスマート化されています。

210420_neckcoolerevo3
Image: THANKO

そして新型の最たる特徴が専用バッテリー。これを合体させれば、体感-10度の弱モードにて最大2時間ワイヤレスで使用できます。また、もし10,000mAhのモバイルバッテリーを繋げば、最大12時間もヒエヒエとのこと。強モードは体感-15度に感じるので屋外向けで、弱と強を繰り返すゆらぎモードも状況に応じて選べるます。

買うなら断然バッテリー同梱モデル

「ネッククーラーEvo」は、本体のみのベーシックモデルが4,980円で売られていますが、こちらはモバイルバッテリーが必要となります。なので5,980円の専用バッテリー同梱モデルか、ヘヴィーユーザーには充電池にモバイルバッテリーもプラスされた7,980円のセットがよろしいかと思います。

折りたたんでコンパクトになりますし、エアコンや扇風機の風が苦手な方や、スポーツ観戦、農作業、火を使う調理時などなどいつでもどこでも使えます。これで猛暑に備えたいですね!

Source: facebook via THANKO (1, 2, 3)

ネッククーラーEvo ほしい?

  • 0
  • 0
サンコー

シェアする

    あわせて読みたい