マイクロソフトからTeams対応アクセサリがザクザク登場

  • 7,346

  • author 塚本直樹
マイクロソフトからTeams対応アクセサリがザクザク登場
Image: Microsoft

ビジネスもビデオ通話の時代。

日本時間の昨日遅くに華々しく「Surface Laptop 4」を発表したMicrosoft(マイクロソフト)ですが、同時にビデオ通話サービス「Teams」に対応したアクセサリも複数投入されています

まず上画像は、ワイヤレスヘッドホンの「Surface Headphones 2+ for Business」。アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した同ヘッドホンは、イヤーカップ部分にTermsボタンを搭載しているのが特徴です。本体価格は299.99ドル(約3万3000円)と、Surface Headphone 2よりも50ドルほど値上がりしています。

Image: Microsoft

ヘッドセットとしては「Microsoft Modern Wireless Headset」「Microsoft Modern USB Headset」の2機種が登場。それぞれワイヤレス接続とUSB接続をするヘッドセットは、ミュートボタンやそのLEDインジケーターを搭載しています。価格はMicrosoft Modern USB Headsetが49.99ドル(約5,500円)なり。

Image: Microsoft

すこし変わったプロダクトとしては、デスクトップスピーカーの「Microsoft Modern USB-C Speaker」が登場。こちらは、スピーカーとデュアルマイクを備えた製品で、Teamsのミーティングにスマートに参加できます。本体価格は99.99ドル(約1万1000円)です。

Image: Microsoft

ラストは「Microsoft Modern Webcam」。気軽に1,080p解像度やHDRでのビデオ通話が可能で、78度の視野角を提供します。また自動ホワイトバランスや自動照明調整、フェイシャルレタッチにより、自分の顔を最適な表示に仕上げてくれるんです。なお、本体にはプライバシーシャッター付き。こちら、価格は69.99ドル(約7,600円)となっています。

Source: Microsoft

    あわせて読みたい