M1搭載の新iMac、カラフルなパワフルが来た! #AppleEvent

  • 22,951

  • author Joanna Nelius - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
M1搭載の新iMac、カラフルなパワフルが来た! #AppleEvent
Image: Apple

MacBook派なのに、そそられる私がいる。

最近AppleがiMac 2モデルをディスコンにしたことで、そろそろM1搭載iMac来るか?って噂が盛り上がってました。その噂が今回的中し、M1搭載iMacが発表されただけじゃなく、カラフルな7色展開になってて、 いやーこのキレイさはずるいですね。

210420_imacall2

新iMacはデスクトップマシンというよりAppleのPro Display XDRを思わせる外観で、背面はフラット、横から見ると厚さ(薄さ)11.5mmしかありません。24インチの4.5K Retinaディスプレイには1,130万画素が詰まっていて、輝度は500ニト。色はカラフルな6つの色+定番のシルバーの全7色展開で、iMac G3以来抑えめだったiMacが再びカラフルになりました。

210420_imacall3

カメラや音周りがニューノーマルに適応

新iMacのWebカメラは1080p(HD)となり、ビデオ会議仕様な感じです。ディスプレイは明るさは色を環境に合わせて変化させ、6つのスピーカーを含めてサウンドシステムも増強、低音から高音まで歪みがなく、空間オーディオもサポートしています。Appleに言わせると、カメラもマイクもスピーカーもMac史上最高で、映画とか見ても「パソコンで見てる」って感じじゃなくなりそうです。ただ2020年夏のIntel搭載iMacも1080pのカメラに3アレイのマイクだったので、何もかも新しくはないんですが、M1が搭載されたことで全体が底上げされてることでしょう。色もきれいだし、音も良いしで、部屋の空間全体がバージョンアップされそうな気がしますね。

あとは給電用のケーブルが磁石でくっつくようになり、ACアダプターにイーサネットポートが付いたのもナイスです。一番安価な7コアGPUモデル以外は標準でTouch ID搭載Magic Keyboardが付属するので、指先ひとつでログインでき、ユーザー切り替えも速くなりました。

プロセッサは他のM1搭載機と同じ8コア

今回のiMac発表であまりフォーカスされてなかったのは、プロセッサのスペックです。今回のiMacにはニュータイプの12コアM1が搭載されるという噂もありましたが(いまあるMacBook Proとかは8コア)、実際今日出たiMacのM1は「標準」の、CPU・GPUともに8コアのM1でした。プロセッサよりもデザインが強調されてたのはそのせいかと思われます。たとえばM1搭載MacBook Proと比べると、プロセッサは同じでメモリも同じ8GBか16GB、解像度はiMacのほうがだいぶ高いので、動作速度はiMacのほうが下がると予想され、ちょっと残念です。

210420_imacall4
Image: Apple

新iMacは7コアGPUモデルが15万4800円から、8コアGPUモデルが17万7800円から、どちらもSSDは256GB、または8コアのほうには512GBモデルがあり、そちらは19万9800円になります。カラバリは7コアモデルがグリーン、ピンク、ブルー、シルバーの4色、8コアモデルだとそこにイエロー、オレンジ、パープルが加わります。メモリは8GB、オプションで16GBです。

M1を載せてデザインも刷新したiMac、プレオーダーは4月30日開始、出荷は5月後半を予定しています。

Images: Apple

iMac(24インチ) ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

シェアする

    あわせて読みたい