新型iMac、サウンドと画面の進化もすごいぞこれ…! #AppleEvent

  • 23,512

  • author 小暮ひさのり
新型iMac、サウンドと画面の進化もすごいぞこれ…! #AppleEvent
Image: Apple

薄い。薄いわ!

と、まず薄さが目立つ新型iMac。カラフルでうっすいデザインは、未来的でやばいなコレ!感がありますよね。でも薄さだけでなく、このボディに詰め込まれた画面の表現とサウンド体験もすごそうなので詳しく見ていきましょう。

画面は24インチで4.5K

8QMyRZcU
Image: Apple

まず画面は24インチ。モデル的には21インチモデルからの進化で、画面はかなり大きくなっていますが、細ベゼル化によって本体サイズは一回り大きくなっているだけ。それにしてもベゼル白ってちょっと意外でしたね。昔のiBook G3みたい。

画面解像度は4480x2520という4.5KのRetinaディスプレイで、P3の広色域対応。500ニトという明るさも武器。もちろんTrueTone対応で周囲の状況に合わせて色温度を自動調整してくれます。

個人的には、この0.5K分が4K映像の編集のために活きそうな気がしますし、4K映像を楽しむ際にも良さそう。映像編集機としても、動画を楽しむマシンとしても一回り大きく進化したように感じています。

空間オーディオ対応の6スピーカー

3gLzL8Ks
Image: Apple

薄いとスピーカーもしょぼくなる。みたいなイメージありますよね。でもiMacって今までも音結構良かったんですけど、新型もサウンドへのコダワリは続いています。

新型iMacでは、左右のスピーカーに加えてフォーカスキャンセリングウーファーを2基搭載し、出力を上げた時の振動を軽減しています。さらに高性能なツイーターでバランスも調整。結果、薄いボディの中に6スピーカーシステムが詰め込まれ、サウンド体験を盛り上げています。

sY9FOkv_
Image: Apple

このスピーカーのシステムとアルゴリズムを使うことで、空間オーディオにも対応するとのこと。いや、iMacのポテンシャルすごくないですか?

…これ、エンタメ機としても最高なやつなのでは?

Source: Apple

iMac(24インチ) ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

シェアする

    あわせて読みたい