タンパク質? それとも糖質? 運動で消費した栄養素の内訳がわかるスマートウォッチ

  • 11,282

  • author ヤマダユウス型
タンパク質? それとも糖質? 運動で消費した栄養素の内訳がわかるスマートウォッチ
Image: Polar Japan

そんなレベルまでわかるなんて!

スポーツ用ウェアラブルを手がけているフィンランドのPolarが、新しいスマートウォッチ「Polar Vantage M2」と「Polar Ignite 2」を発表しました。直近のフラッグシップ「Polar Vantage V2」も高性能でしたが、今モデルにも面白い機能が。

体が求めている栄養がわかる!?

210407polar_02
Image: Polar Japan

M2とIgnite2の両機種ともに、トレーニング後の消費エネルギーの栄養素分析機能が搭載。これはタンパク質、脂肪、炭水化物(3大栄養素)の消費割合を表示してくれるもので、例えば30分ランニングをしたらこんな割合で栄養が消費されましたよーと教えてくれます。

ひとくちに運動といっても無酸素運動は糖を、有酸素運動は脂肪を燃焼させてエネルギー源とします。が、運動強度や時間によってもエネルギー源は変わってくるので、それらをしっかり把握するのは難しい。というか、そこまで意識するのってかなりストイック。

そうしたエネルギーの消費具合をスマートウォッチが教えてくれれば、今日はタンパク質を多めに摂ろうとか、あるいは炭水化物を消費してたからご飯をおかわりしようとか、食事やカラダづくりの指針に役立ちます。スマートウォッチはこういう一歩踏み込んだモニタリング機能が楽しいよね!

210407polar_03
Image: Polar Japan

また、M2には適切な補給食をリマインドしてくれる「FuelWise™」機能、Ignite2には運動中の心拍数をリアルタイム表示できる「心拍モード」が追加。ガッツリ運動する人はM2で栄養補給のタイミングなどを管理して、日々のライフをサポートしたい人はIgnite 2という棲み分けです。

バッテリーはどちらも最大100時間で、GPS機能やスマホの音楽再生コントロール、天気予報表示、週間トレーニングのサマリー、文字盤のカスタマイズなどに対応。ベルトの付け替えも可能。

「Polar Vantage M2」は4万3780円で2021年4月15日(木)発売予定、「Polar Ignite 2」は3万2780円で5月上旬発売予定。体調管理から栄養管理へ、スマウォで見れるステータスがどんどん増えてゆく。楽しい。

Source: Polar Japan

    あわせて読みたい