セグウェイが水素を使ったEVバイクを作るって? その名は「Segway APEX H2」

  • 14,117

  • author 岡本玄介
セグウェイが水素を使ったEVバイクを作るって? その名は「Segway APEX H2」
Image: Segway-Ninebot

これまた特撮ヒーローが乗ってそうな?

セグウェイを所有するナインボットが、電動と水素で走るハイブリッドなEVバイク「Segway APEX H2」の開発計画を推し進めています。最大出力は60kW(80馬力)で最高時速は150km、そして時速100kmまでたったの4秒で到達する爆速っぷりなのだそうです。

Video: Xiaomi Products/YouTube

前後のホイールはハブが無いように見えますね。これは、リアホイールの真ん中がスッカラカンのEVバイク「VERGE TS」というのも存在するので、そんなに不思議なことではありません。そしてタイヤの上にボディーが浮いているように見えるのは、左側からスイングアームで片持ちしているから。これもそんなに珍しくはなかったりします。でもそれがカッコ良いんですよね。

1年半で未来的デザインに刷新

2019年12月に作られたコンセプト車は、もっとありきたりなバイクっぽかったのですが、新しくなったデザインは、比較するまでもなく未来的になったことが分かります。

Video: Segway/YouTube

2023年に約117万円の予定

公式サイトは中国語ばかりなのですが、electrekいわく燃料を供給する水素キャニスターは交換して詰め替えができるので、バイク本体を充電する必要がなくなるとのこと。まだまだ開発段階なので情報は限られていますが、価格は6,999人民元(約117万円)で2023年に発売を予定しています。

210409_ninebot2
Image: Segway-Ninebot

セグウェイというと、体重移動で前後左右に進む画期的な乗り物でデビューし、今では電動1輪車「One S2」や次世代スケートの「Drift W1」といったラインナップもあります。もしかしてこの「Segway APEX H2」も、そうした技術で倒れない…とかだとビックリなんですけどね。続報を待ちましょう。

Source: YouTube (1, 2), Segway-Ninebot via electrek

    あわせて読みたい