オリンピック、超豪華な巻き取り大画面テレビで見れるっぽい?

オリンピック、超豪華な巻き取り大画面テレビで見れるっぽい?
Image: LG/YouTube

夏前買えます!

とにかく大画面テレビは、家のなかで存在感ありすぎですよね。もう狭い日本だと、テレビのために部屋があるのかって感じになってしまい、いくら美しい迫力満点の映像を求めるためとはいえ、コンパクトさを重視するほかないケースも多々ありでしょう。

もし普段はコーヒーテーブルくらいに収まり、見るときだけグヌヌッと出てくる巻き取り式の美しい大画面テレビがあったら? そんなみんなの夢が現実になる日は近いと報じられましたが、どうやらLGの「Signature R OLED」の販売が、まもなく本格的にスタートします。このほどLGの広報担当者に問い合わせたところ、2021年第2四半期中の6月までに、北米市場での正式価格と発売日をアナウンスする予定だとのことでした。えっ、それって、オリンピックは、この新しいテレビで見ちゃおうねってこと…?

実はオリンピックになると、新しいテレビが売れまくると毎回いわれてきました。このSignature R OLEDがなければ、とにかく圧巻の8K映像の美しさを誇る「Signature OLED 8K ZX」こそが、もっとも手に入れるべきモデルだなんてレビューも。あまりにもリアルな画質で、これは目の前に本物があるのかって錯覚しそうな映像が流れてきます。そのお値段、シメて200万円超なんですけどね。

でも、Signature R OLEDに比べたら、最強の8K大画面テレビさえ、安く思えてしまう、そこが狙いだったりもするのでしょうか? すでに昨年発売された韓国での価格は1億ウォン(約970万円)なんだとか。いやいや、それでも、折りたたみ式で床下から飛び出す構造に比べたら、まだまだ巻き取り式のほうが4分の1の値段で手に入れられるなんて話もあります。日本で真っ先に手に入れるのは、どこのセレブかな~。

    あわせて読みたい