マイクロソフト「Surface Laptop 4」登場。最大19時間も稼働できるって

  • 10,251

  • author 塚本直樹
マイクロソフト「Surface Laptop 4」登場。最大19時間も稼働できるって
Image: Microsoft

マイナーアプデ?

キーボードが分離しないMicrosoft(マイクロソフト)のプロダクティビティ向けラップトップSurface Laptopシリーズに「Surface Laptop 4」が登場しました。

Surface Laptop 4ではバッテリー駆動時間が大幅延長。たとえば13.5インチのAMD Ryze 5モデルなら最大19時間、15インチのAMD Ryze 5モデルでも最大17.5時間の駆動が可能です。そうそう、本モデルでは13インチモデルでもAMD Ryzenプロセッサが選択できますよ。

またリモート作業を支援すべく、本体にはHDカメラとスタジオマイクを搭載してビデオ通話の品質を向上。PixelSenseでのタッチ操作やSurface ペンによる入力、Dolby Atmosによるサラウンド機能も利用可能です。

本体スペックとしては、RAM容量が8GB/16GB/32GBで内蔵ストレージは256GB/512GB/1TBのSSD。USB-C端子とUSB-A端子、3.5mmイヤホンジャック、Surface Connect ポートを1個づつ搭載しています。またWindows Helloによる顔認証にも対応しています。

Surface Laptop 4の本体カラーはアイスブルー/サンドストーン/プラチナ/マットブラックの4色。価格は12万8480円からで、本日から予約が可能です。自宅でも外出先でもバリバリと使い込める、スタンダードなラップトップに仕上がっていますね。

Source: Microsoft

Surface Laptop 4 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい