ティファールの電気圧力鍋、なんとパンが焼ける

  • 14,121

  • author 小暮ひさのり
ティファールの電気圧力鍋、なんとパンが焼ける
Image: ティファール

1台16役、朝食からディナーまで。

電気圧力鍋は、毎日のお料理が時短になってしかも美味しい!と、1台あると食生活が豊かになってQOLが爆上がりするキッチン家電。

ティファールが発売した「ラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋」もそんな電気圧力鍋のひとつなんだけど、なんか既存の別家電の得意技をラーニングしちゃっているんです。

調理できるジャンルを見ると、「圧力」「蒸す」「煮る」「炒め」「低温」「無水」という電気圧力鍋定番メニューに加えて、「発酵」「ベイク」など見慣れないジャンルもあります。たとえば発酵モードでは、ヨーグルトや味噌などの発酵料理を作れます。塩麹などもつくれるみたいで、ヨーグルトメーカー要らんやつですね。また、パンの生地を発酵させて、そのままベイクモードでパンを焼くという連続技もOK

調理容量は2Lなので、今晩の1品、今朝のパンをササッと作るにはピッタリだと思うんですよね。3万250円という価格もカジュアルです。

2021-04-16kak01
Image: ティファール

調理例の「ビッグメロンパン」に僕の心はメロメロ。かぶりつきてぇ〜!

Source: ティファール via 価格コム

    あわせて読みたい