水濡れや傷から護る! 外は撥水&中はクロスになっているカメラ用の風呂敷

  • author 岡本玄介
水濡れや傷から護る! 外は撥水&中はクロスになっているカメラ用の風呂敷
Image: CAMPFIRE

パタパタたたんでゴム紐をレンズにかけるだけ!

カメラを持って出掛ける時に、あると便利な風呂敷「TechWrap」が、クラウド・ファンディングを行っています。これは四角い布で前後左右からカメラを包み、ゴム紐をグルっと回して包まれたレンズにかければ出来上がり…というちょっとしたプロテクションです

Video: ech Wrap JAPAN/YouTube

なるほど、広げた上でレンズ交換をするというのもアリですね。

これなら、カメラをリュックやバッグに出し入れする手間から開放され、使わない時は丸めてポケットに突っ込んでおけばOK。布の外側は耐久性のある撥水加工で水や傷からガードし、内側はマイクロファイバークロスでレンズや液晶画面をフキフキできます。

210420_techwrap2
Image: CAMPFIRE

カメラを持って出掛けて、アチコチ撮影するのは楽しいものです。気軽にできる趣味ですが、首や肩からブラ下げていても、ちょっと屈んだ時にレンズをゴツンとぶつけたり、自重で振り子のように揺れてボディーをガツンとやったり…高価なものなので気を許せないこともあったりするんですよね。

カメラを扱う人物の経験から生まれた

「TechWrap」を作ったのは、写真と動画撮影を生業とするエリック氏。Tシャツやタオルでレンズを包んで保護していた現場の経験から、これが誕生したのだそうです。そして出来たのは44cm×44cmのスタンダードと、32cm×32cmのコンパクトという2サイズ。

1枚でも2枚でも

CAMPFIREでは、コンパクトが1枚3,836円、2枚で6,570円、スタンダードであれば1枚5,264円、2枚で9,212円、他にも2種セットなどもプランがいくつか揃っています。カメラだけでなく、スマホ、充電器、ハードディスク、コンデジ、ドローンなどなんでも包んで護ってしまいましょう。

Source: YouTube via CAMPFIRE

    あわせて読みたい