少しでもプラスチックゴミを減らしたい! 石鹸でできたソープディスペンサー

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
少しでもプラスチックゴミを減らしたい! 石鹸でできたソープディスペンサー
Image: Project Soapbottle

たくさん手洗いする今だからこそ気になるアイテム!

Kickstarterで進行中のプロジェクトで面白いのを見つけました。石鹸を入れる石鹸でできたソープボトル。つまり、石鹸でできたソープディスペンサーです。

Project Soabbottleは、Jonna Breitenhuberさんの卒業制作として始まりました。サステイナブルなパッケージングを開発したいという思いで生まれたのがこちら。

210406soapbottle01
Image: Project Soapbottle

アイデア勝負でモノ自体は非常にシンプル。中が空洞になっている石鹸、それだけのことです。石鹸の一角に印がつけてあり、そこを切り落とすことで中に入っている液体ソープを使えます。中の液体石鹸を使い切ったあとは、パッケージである石鹸をそのまま石鹸として使います。結果、包装や容器という不要なゴミは出ません。まったく無駄がない!

210407soapdispenser
Gif: Project Soapbottle

石鹸でできたボトルなので、他の内容物(たとえばコーラとか)では使えず用途は制限されてしまいます。さらに普通の液体ソープよりもお高めだし、ディスペンサーとしてはちょっとしか入れられない。しかし、それでもプラスチック削減に一役かうユニークなアイテムであることは確かです。

Project Soapbottleは、Kickstarterにて44ユーロ(約5,700円)のボトル3つセット(各液体ソープ100ml入り、リボンつき)から支援可能。発送予定は来年の5月。支援は、クラファンプロジェクトであることを理解した上でどうぞ!

Source: SoapBottle

    あわせて読みたい