大谷やダルビッシュもデジタル資産に。NFT版MLBカードの発売が決定

  • author そうこ
大谷やダルビッシュもデジタル資産に。NFT版MLBカードの発売が決定
Image: Abigail McCann / Shutterstock.com

当然の流れでしょう。

メジャーリーグの公式カードを取り扱うToppsが、NFT版をリリースすることが明らかになりました。スポーツ系のNFTといえば、NBAが「NBA Top Shot」を提供しており、すでに爆発的人気になっています。MLBのNFT参入は必然、むしろ一足出遅れたといってもいいのかも。

NFT版MLBカードが使用するブロックチェーンはWAX4月20日に第1弾となる「シリーズ1」を発売。5ドル(約550円)の6枚入りのスタンダードパックが5万パック、100ドル(約1万1000円)の45枚入りプレミアムパックが2万4000パック販売予定。NFTカードリリースを記念して、お知らせメールの登録をした先着1万人に限定パック「Topps MLB Opening Day NFT Pack」をプレゼント

NBAのNFTはカード上での選手の動きも人気の秘密ですが、MLB NFTカードはどうやらNBAほど動画的動きはないようです。今後は物理カードではなくデジタルの利点を活かして、背景の動きやホログラム効果などをつけていく考え。

収集コレクションはNFTの時代になってますねぇ。

Source: Topps via The Verge

    あわせて読みたい