弱点をなくす、強力なアクセサリが登場。VanMoofがさらにパーフェクトな電動自転車に進化

  • 13,692

  • author かみやまたくみ
弱点をなくす、強力なアクセサリが登場。VanMoofがさらにパーフェクトな電動自転車に進化
Image: VanMoof

違和感ないデザインなのもさすが。

オランダ発の電動自転車メーカー「VanMoof」が、発売中の電動自転車「VanMoof S3」「VanMoof X3」向けに拡張バッテリーパック「PowerBank」を発売しました。地味ながらいいアイテムなので紹介します。

工具なしで外せる拡張バッテリーパック

powerbank-11
Image: VanMoof

PowerBankはVanMoof S3/X3のフレーム三角形内に後付けしてつかう拡張バッテリーパック。トップチューブにある本体の電源コネクタとケーブルでつなげば充電開始、追加で45〜100km走行できます。

Video: VanMoof/YouTube

PowerBankは工具なしで取り外せるようになっており、充電はVanMoof S3/X3付属の充電器で行ないます。

本体は家の外で保管、ができるように

それの何がいいのか。以前、VanMoof X3をレビューしたときに、こんなことを書きました。

・価格以外でネックになるのは19kgという車体の重量。問題になるのは、駐輪スペースがなく、家の前に段差がや階段があるケース。家の中に上げるのはけっこう大変。加えて、バッテリーは内蔵で取り外し不可。充電も兼ねて自宅に保管するスペースも確保しなければならないケースがけっこう多いはず

PowerBankをつなげば45〜100kmも走れるので、PowerBankだけ外して家の中で充電すればOK。本体バッテリーを充電するためにわざわざ家の中までS3/X3本体を運ばなくてよくなります。自転車は駐輪場とかに停めておきたい…という人には嬉しいアップデートのはず。

Shot8_VanMoof_X3_light_profile_detail
Image: VanMoof

何気に自転車フレーム三角形の下部にはまる形になっているのもいいんですよね。この部分は、追加パーツを載せてもあまり違和感がなく、デザインをスポイルしにくいんです(ロードバイクなどではこの部分にドリンクボトルやツール缶がマウントされます)。

PowerBankは税込4万5000円。VanMoofのオフィシャルサイトから購入可能です(現在は在庫切れ)。すでにVanMoofを持っている人が買うもよし、これを期に本体と同時購入してVanMoofライフを始めるもよしです。

Video: VanMoof/YouTube

先日発表されたように、現在販売されているVanMoof S3/X3はAppleのFind My(探す)アプリに対応しています。盗難対策もばっちりで、デザインも走行性能も良し。さらに幅広く推せる電チャリになりました!

Source: VanMoof

VanMoof S3/X3 ほしい?

  • 0
  • 0
VanMoof

シェアする

    あわせて読みたい