ギミックいろいろ。レゴからルーカスフィルム50周年記念「R2-D2」が登場

  • 10,459

  • author 岡本玄介
ギミックいろいろ。レゴからルーカスフィルム50周年記念「R2-D2」が登場
Image: LEGO

ルークのライトセーバーも収納してるぞ!

映画『スター・ウォーズ』を作った、ルーカスフィルムが50周年を迎えるとのことで、その記念にレゴから「R2-D2 #75308」のキットが発売されることになりました。

使われるブロック数は全部で2,314個。その高さは31cmで幅は20cm、奥行きは15cmと結構な大きさ。さらに映画で見たように各所が動いたり、小さなアームなどが飛び出す仕掛けが盛りだくさんなのです。

中央の足はボディーにしまえるようになっており、頭部のパーツは回転。フロントのハッチは開いて頭から潜望鏡が飛び出して回り、頭にはルークのライトセーバーも内蔵しています。

210423_lego2
Image: LEGO

加えて「R2-D2」を紹介するディスプレイ・スタンドと、ルーカスフィルム50周年ロゴが描かれたブロック、さらにはミニフィグ版のチビっ子「R2-D2」もオマケで付いてくるのも嬉しいところです。

レゴ好きで『スター・ウォーズ』好きなら、もうゲットするしかありませんね。価格は199.99ドル(約2万1,600円)で、5月1日にレゴのオンラインストアにて買えるようになるみたいです。「スター・ウォーズの日」である5月4日(May the 4th)に合わせた、レゴの粋な計らいって感じですね。

Source: Twitter via LEGO via MIKE SHOUTS

    あわせて読みたい