シリーズ累計1億円超え。キャッシュレス時代に最適化した本革財布「TIDY one」

  • 5,258

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author saori
シリーズ累計1億円超え。キャッシュレス時代に最適化した本革財布「TIDY one」
Image: Hallelujah Inc.

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

姉妹サイトmachi-yaにちょっと面白いコンセプトのミニマルウォレット「TIDY one(タイディーワン)」が登場しています。

部屋の内装を作るようにデザインされており、配置や動線を考えるようにして財布の構造や収納方法を立案したそう。シリーズ累計1億円超を達成した本革財布のコンパクトモデル、という実績にも興味を惹かれます。

限りある空間を最大限に生かした本作、これまでのミニ財布とは異なる点を中心に特長をチェックしてみましょう。

コンパクトでも抜群の視認性

6A862C5B-606E-4D4D-8229-CBFBA3F80F4E
Image: Hallelujah Inc.

コンパクトな革財布「TIDY one」は仕分け構造にこだわり、片手に収まるサイズながら長財布並みの収納力を実現しています。

底に切り込みを入れることでガバッと開けて視認性も高め。ひと目でどこに何があるのかが見渡せ、紙幣、カード、小銭をスムーズに取り出せます。

コイン収納部はあえて底浅め

この財布の構造で最も特長的と言えるのがコイン収納部。

小銭は複数枚重なると厚みが出やすいものですが、「TIDY one」は底を浅くすることで厚みを抑えることに成功。

9E54E5ED-C6B4-49C7-A0EF-9C2AAC01368B
Image: Hallelujah Inc.

底が浅め、というのはあまり聞いたことがありませんが、よく考えれば小銭は下に溜まるので上部のスペースは不要ですよね。

コインが飛び出さない程度の浅い底であれば、必要な小銭だけをサッと取り出せてかなり便利そうです。

DA9DA3F6-275E-48DC-A9E2-BC9EFE094CE9
Image: Hallelujah Inc.

小銭ポケットが手前に引き出せる!

43ED9D52-D87C-44BF-8F32-146D136E3DAE
Image: Hallelujah Inc.

また、「TIDY one」は中央のコイン収納部分を片手で軽く手前に引き出すことができるので、中身へのアクセスも良好です。

ミニ財布はそのコンパクトさゆえ奥底まで指が入れられないことがありますが、このギミックで出し入れがストレスフリーになりそうです。

ワンタッチ決済が可能なカードポケット

今や支払いはほぼ現金を使わない、という方も多いのでは?「TIDY one」はワンタッチ決済にも適した作りになっています。

8A94859B-5878-47E8-A67C-00511B50DCFA
Image: Hallelujah Inc.

内側と外側が連動しているので、財布を開けずに外側からカードを取り出せるのも嬉しいポイント。

かざすだけでOKな時もカードを取り出す必要がある時も、レジ前でもたつかずに済みますね。

オールレザーへのこだわり

39D4C83B-1440-4066-A84C-890BF6B638BF
Image: Hallelujah Inc.

「TIDY one」はファスナー以外すべてが革で製作されています。革本来の強度と伸縮によって型崩れを長く防止してくれるので、長く愛用できそうです。

渋みのあるカラー展開なのでビジネスや冠婚葬祭時に持つサブ用途として、またはペアで支援して友人やパートナーと色違いで持つのも良いかも。

部屋の構造をベースに機能性にこだわって作られた「TIDY one」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、60人限定早割40%オフ5,999円(送料・税込価格)からオーダー可能。

ミニマルかつ使いやすい財布を探している人はチェックしてみてください。



>>1億超えシリーズ40%新モデル「TIDY one」仕分け構造で魅せるコンパクトな革財布

Source: machi-ya

    あわせて読みたい