Googleの「ショッピンググラフ」で、ネットの買い物がもっと簡単&自由に #GoogleIO

  • author 岡本玄介
Googleの「ショッピンググラフ」で、ネットの買い物がもっと簡単&自由に #GoogleIO
Image: Google

Googleが買い物をよりスムーズにします。

Googleが5月19日深夜に行なったキーノート「Google I/O ‘21」にて、新情報や製品のデモなどをオンラインで発表しました。そこで出た新サービスのひとつが、買い物に関する「Shopping Graph」という機能でした。

Video: Google/YouTube

ショッピング・グラフって?

関連するデータ同士を繋いで検索エンジンの結果を拡張する知識グラフ(Knowledge Graph)。それをベースに生み出されたのが、人と物の情報を繋ぐ「Shopping Graph(ショッピング・グラフ)」です。これはウェブサイト、値段、評価、動画、商品データといった情報を活用し、240億もの商品をリストアップします。

210519_shoppinggraph2
Image: Google/YouTube

買い物の方法は、たとえば気になる物の写真を撮ってGoogle レンズで検索ができます。ですがそこで気に入らなければ、さらに画像検索を使い、どこの店舗に気になった商品があるかどうかチェックできます。この機能をネットで見つけた写真のスクリーン・ショットから実行可能なのも便利!

210519_shoppinggraph3
Image: Google/YouTube

動画からでも商品を検索

検索の果てにYouTubeの商品レビュー/紹介動画に辿り着くこともあるでしょうね。そんな時にも「View products」というボタンをタップすれば、次の瞬間には買い物ができる画面に変わります。

210519_shoppinggraph4
Image: Google/YouTube

そしてリサーチにリサーチを繰り返していると、一度タブを閉じて数週間が経っていても、Chromeにはその結果として商品がカートに保存されるようになり、最安値のショップが提案されます。

210519_shoppinggraph5
Image: Google/YouTube

そこではプロモーションや割引きといったお得情報が適用されますし、もしいま買わなくても値段の変動を追跡させることも可能です。そしてこれらの検索結果は、許可なしでは他人にシェアされることがないようになっています。

210519_shoppinggraph6
Image: Google/YouTube

Shopifyと連携

またGoogleは、カナダのeコマース用プラットフォーム「Shopify」と共に、検索、地図、レンズ、YouTubeといったアプリを駆使して、大なり小なりどんなアイテムでも買い物を楽にするとのことです。

210519_shoppinggraph7
Image: Google/YouTube

Googleで買い物の未来がもっと便利に

現在多くの人たちは、Amazonや楽天で探しものをすることが多いかと思いますが、その前段階はググって検索しますよね。検索結果がすぐ買い物に直結すれば、もっと少ないクリック数で欲しい物に辿り着くようになるでしょう。それに画像や動画からもすぐ在庫が探せるというのが、これからやって来る未来の買い物なのかなと思います。

Source: YouTube, Google I/O

Shopping Graph ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい