米海軍、水中を数百ノットで移動する謎の飛行潜水物体を検出

  • 34,303

  • author satomi
米海軍、水中を数百ノットで移動する謎の飛行潜水物体を検出
海に消える未確認飛行潜水物体を真剣な面持ちで語るFox司会者(左)とWashington Examiner記者(右)

消える謎の飛行物体でまだ頭がいっぱいなのに、やーめーてー…。

米海軍が水中速力数百ノットで移動する未確認飛行潜水物体の姿を捉え、来月上院に提出されるペンタゴンUFOレポートにそちらの詳細も盛り込まれることになりました。

3大軍事国の米中露いずれのものでもない

ちなみに日本のそうりゅう型潜水艦は水中20ノット。水中速力数百ノットっていうと、もはや人知の及ぶ物理法則では説明のつかない領域なわけですが、映像はJeremy Corbell氏(ドキュメンタリー監督)が自身のインスタに公開し、軍も正式な記録映像と認めてしまってますよ。

軍の記録とあれば報じないわけにはいきません。米保守系メディアのFoxも次のように全力で伝えました。

Video: Fox News / YouTube

Tucker Carlson(司会): 番組ではこれまで多くの専門家に取材を重ね、「未確認飛行物体が空から降下して海に消える姿を捉えた映像がある」との証言を得てきました。本日ついにその映像が公開となりました。ただいま画面に流れているのがその映像です。本物であることはペンタゴン(米国防省)からもすでに確認がとれています。

映像は2019年7月15日、米サンディエゴ沖でUSSオマハ艦上の戦闘情報センターが捉えたものです。われわれが知る限り、現場からUFOの存在を裏付ける証拠のようなものは一切回収されていません。衝突事故の痕跡もなく、正体は依然として不明のままです。さっそくこの問題に詳しいWashington ExaminerのTom Rogan記者に話を伺ってみましょう。Tom、この物体は何なんですか?

Tom Rogan記者: まあ、正真正銘の未知の物体でしょうね。知的にコントロールされている何か。このようなものは米、中、ロシアのいずれも所有していません。軍事航空技術で世界最高を誇るのはこの3強なわけですが、そのいずれも与り知らぬ何かです。映像でわかることはとても限られていますが、ペンタゴンが認めたことでもわかるように、最近は本当に説明できない不可思議な現象について前より社会の意識が向いているのを感じます

司会: 音声ONにして再生すると、波の下に消えるシーンではリアルタイムで映像を追っていたギャラリーから悲鳴があがっていますよね。つまりこれで気象観測気球の線は消えた、と。彗星落下説もなし。先ほど「知的にコントロールされている」と言いましたが、本当に外国の仕業じゃないんですか?

記者: 国家最高機密を当たってもこんなことできるテクノロジーは中国にもロシアにもないです。アメリカのエリア51にだってない。今後開示される情報で注目なのは、海底を数百ノットの速度で航行する物体をソナーが捉えた時点で、米海軍潜水艇(核弾道ミサイル潜水艦、攻撃潜水艦)の間で交わされた交信内容です。パイロット側の証言が先行して脇に追いやられていた感がありますが、実際には空中だけじゃなく海中でも起こっている現象なわけで、そちらの面も視野に含めた全容が明らかになるんじゃないかな。

司会: なんせ海中航行速度数百ノットですからね。空中だったら高速飛翔体がいろいろ思いつくし、光速に達するのも夢じゃないと思えるけど、海中航行速度数百ノットなんてだれも消化できないわ。それが記録に残ってるんですか?

記者: ですね。かなり確かな筋から得た情報です。データは海軍が持ってるらしいですよ。今後大事なことは、国家情報長官をはじめ各省庁が真剣に取り組むことです。過去何十年もデータや実測値がありながら、異常値やシステムの不具合として処理されてきましたからね、超常現象を認めたくないばかりに。

司会: そりゃ物理法則が覆されるわけですからね。これまでの物の見方にも大きな変化が起きそうですね。貴重なご意見ありがとうございました


オバマ元大統領「映像や記録はある」

Video: The Late Late Show with James Corden / YouTube

これについてオバマ元大統領はCBS深夜お笑い番組「The Late Late Show」でこう答えています。

Reggie Watts(バンドリーダー): このところUAP(Unidentified Aerial Phenomena: 識別不能飛行現象)だっけ…宇宙人かどうかはわからないけど未確認な飛行物体がいるって話題ですよね。あれはどう解釈します?

オバマ: 宇宙人についてはしゃべれないね。オンエアでは(笑)。

司会: オフレコなら全部しゃべるってことっすね!

オバマ: あー、いや、だからね、就任してすぐ聞いたわけですよ、「あの~どっかにラボがあって、その~宇宙人と宇宙船の残骸を隠し持ってんですか」って。調べてくれたけど結果は「NO」だったよね(会場笑)。

でも、まあ…(少し言い淀んで顔が一瞬シリアスになる)空中に現れる正体不明な物体の映像と記録データは存在しますよ。何かはわからない。説明もつかない。どんな仕組みで動くのか、どんな軌道を描くのか、どれも簡単に説明できるパターンがない。あれはみんなシリアスに調べて正体を突き止めてみるだけの価値があると思いますね。

まあ、今日この場で自分から報告できることは何もないけれど…てか、マジで聞くけど、君だって人間のフリして実はエイリアンかもしれないんだよね。映画にもあったでしょ、メン・イン・ブラック。そうやって根掘り葉掘り聞くのが怪しいわ。そのサングラスの影では…(冗談で締める)。

バイデン大統領の公式見解

いっぽうバイデン現大統領は記者会見で次の見解を述べるに留まりました。

Video: NBC News / YouTube

記者: オバマ元大統領が先日、空飛ぶ未確認飛行物体のことに触れ、「録画と記録データはある」とおっしゃいました。「その正体は不明である」とも。これについて大統領の所見をお願いします。

大統領: オバマにもう1回聞いてみます。

すべては来月公開のレポートまでお預け、ってことですね。ペンタゴンレポート荒れそうだ…。

まあ、このニュースは最初あんまり気にしていなかったんですが、近所でも騒いで映像回してる人がいたりして急に身近になりました。なんでもいいから説明が欲しいですよね。ちなみに遭遇したパイロットたちは、怖いよりも先に「すげー!あっちに乗りてー!」ととりあえず思うらしいですよ? 演習になりませんよね。

Source: YouTube (1, 2, 3) via Fox News, The Late Late Show with James Corden, NBC News

    あわせて読みたい