【Amazonセール】東芝、パナソニック、ハイセンス。セールで安くなっている大画面テレビ、まとめました

  • 54,058

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
【Amazonセール】東芝、パナソニック、ハイセンス。セールで安くなっている大画面テレビ、まとめました
Image: Amazon

Amazonセールはテレビの日。

テレビって買い時悩ましいですよね。いつ買えばいいんだろう? 年度末が安いの? それとも新製品が出たタイミング? うーん、悩ましい!

これは結構難しい問題なんですけど、Amazonセールの日は間違いなく買い時のひとつです。だって、大画面テレビ、こ〜〜〜んなに安くなってますよ?

東芝の55インチ4K「55C340X」が8万1500円

東芝 55V型 液晶テレビ レグザ 55C340X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD W録画対応 (2020年モデル)
東芝 55V型 液晶テレビ レグザ 55C340X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD W録画対応 (2020年モデル)

81,500円(タイムセール特価・5万500円オフ・5月25日23:59まで)

トップバッターはレグザの4Kエントリーモデル「55C340X」

55インチの4Kチューナー内蔵テレビで元値13万2000円のところ、セール特価で8万1500円。5万円引きとか、ちょっとわけわかんない値引率になっています。

パネルは倍速じゃないけど、残像感を減らす「4Kダイレクトモーション120」対応。番組表も見やすいし、レスポンスもいいし、ゲームモードも高速で、オンデマンドサービスにも対応しています。個人的にレグザは使いやすくて好きなテレビですねー。

パナソニックの49インチ4K「TH-49GX755」が7万5800円

東芝が来るならパナも来る! パナソニックの49インチ4Kダブルチューナー搭載「TH-49GX755 」が、セール価格7万5800円。

インチ数は東芝よりも一回り小さいけど、こっちは視野角の広いIPSパネル(上下左右178°)。たとえば、人が集まったときのリビングなど、色々な方向から視線が集まるケースで見やすい1台ですね〜。

また、BS4K/110度CS4Kチューナーもダブルで搭載されているので、4K番組を見ながら裏で4K録画できるのも強みです。めったにないと思うけどね!

ハイセンスの50インチ4K「50F68E」はなんと4万4800円

とりあえずBS4K/110度CS4Kは見ないから良いかな! って割り切るなら、コスパ重視でハイセンスのハイセンスの50インチ4K「50F68E」を選ぶってのもアリだと思うんですよね。だってこれ、50インチ4Kテレビなのに4万4800円でポチれるんだもん。

一時期格安の4Kテレビも流行ったけど、それよりも安くてこのコスパはさすが!

オリオンの50インチ4K「OL50XD100A」が5万7800円+クーポンのオマケ付き

BS4K/110度CS4Kチューナーは欲しい! でも、コスパも重視したい! という欲張り派の方は、オリオンの「OL50XD100A」なんてどうでしょう? 5万7800円で1,000円オフクーポンが付いてきて、さらにポイントも1%付くという三連撃。

50インチで4KでBS4K/110度CS4Kチューナー、うん。ありかと!

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon(1234

    あわせて読みたい