17.3インチの大型Chromebookも!Acerが新型ノートPCを多数発表

  • 5,010

17.3インチの大型Chromebookも!Acerが新型ノートPCを多数発表
17.3インチの大型ディスプレイChromebook「Acer Chromebook 317」 Image: Acer

小さいのもいい。大きいのもいい。

Acerが新型ノートPCを発表しました。クリエイター向け、ゲーム向けと新型がたくさん発表されましたが、気になるのはChromebook4モデル。17.3インチというChromebookは注目したい!

Chromebook新モデル

Chromebook 317

まずは、Chromebook業界初となる大型ディスプレイのAcer Chromebook 317。17.3インチ(1920 x 1080 IPSディスプレイ)は、現状、Chrome OS搭載マシンでは最大のスクリーン。プロセッサはIntel Pentium Silver N6000、Intel Celeron N5100、Intel Celeron N4500の3種あり。メモリは最大8GB、容量は最大128GB。重さは5ポンド(約2.3キロ)強、バッテリーもちは10時間でWiFi 6対応。ミッドレンジ端末の位置づけです。380ドルから(約4万2000円弱〜、国内での正式な価格は未発表)。

Chromebook 317は、学生はもちろん、エンタメ重視のファミリー端末としても、ただ大きな画面が見やすいという理由でも、幅広い人に重宝される端末です。オプションには、タッチスクリーンはテンキーなどあり。

Chromebook Spin 713

210528acer01
Image: Acer

Chromebookのフラッグシップ端末も強めにアップデート。AcerのChrome OS端末では初となるIntelのEvoプロセッサを搭載。13.5インチでマルチタッチディスプレイ。プロセッサオプションはIntel Core i3、i5、i7の3つ。メモリは最大16GB、容量は最大256GB。バッテリーもちは10時間。WiFi 6対応、サラウンドサウンドスピーカー、Intel Iris Xグラフィック搭載。700ドルから(約7万7000円〜、日本向けのページはまだなく、国内での正式な価格も不明)。

Chromebook 514・Chromebook 314

Chromebookの中のお手頃価格帯として、14インチのChromebook 514Chromebook 314。Chromebook 514はIntelの第11世代Coreプロセッサ搭載で、メモリは最大8GB、容量最大256GB。タッチスクリーンのオプションあり。600ドルから(約6万6000円〜、日本向けのページはまだなし)。今回のChromebookモデルで最安値となるChromebook 314。MediaTekプロセッサ搭載、メモリ最大8GB、バッテリーもちは15時間。270ドルから(約3万円〜、国内向けのページはまだなし)。

全4モデル、この夏登場。Chromebook 317とChromebook Spin 713は6月、Chromebook 314とChromebook 514は7月8月リリース予定。

WindowsノートPC新モデル

ConceptD

210528acer02
Image: Acer

Windowsユーザーには、アップデートされたConceptD。画面を後向きに向けられるヒンジが特徴。ConceptD 5ConceptD 5 Proは、Intel Core i7プロセッサ&Nvidia RTX A5000 GPU搭載で2000ドルから(約22万円〜、国内ページはまだなし、以下同様)。ConceptD 7 Ezel Proは、Intel Xeon W11955Mプロセッサ&NVidia RTX A5000 GPU搭載で2500ドルから(約27万5000円〜)。14インチのConceptD 3 Pro・Ezel ProはCore i7プロセッサとNvidia T1200 GPU搭載で1600ドルから(約17万5000円〜)。ConceptD 5 Proは8月、ConceptD 3は12月リリース。

Swift X

210528acer03
Image: Acer

AMD派ならSwift Xシリーズ。モバイルプロセッサAMD Ryzen 7 5800UかRyzen 5 5600Uのどちらか。GPUはNvidia GeForce RTX 3050 Ti。メモリは最大16GB。900ドルから(約9万9000円〜)。6月リリース。

Source: Acer

    あわせて読みたい