2021年アクションカメラおすすめ9選|人気モデルやシーンに適した選び方をご紹介

  • 20,067

  • Buy
  • author メディアジーンメディアコマース
2021年アクションカメラおすすめ9選|人気モデルやシーンに適した選び方をご紹介
Image: Shutterstock

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

スポーツ中や運転中、スキューバダイビングやスキー、スノボ、釣りなどの臨場感溢れる映像を撮影できるアクションカメラ。とくに撮影したいシーンやロケーションを想定してから購入を検討することをおすすめします。

たとえば、ダイビングやシュノーケーリングで使う場合は、最低水深が10m以上の製品を選ぶと良いでしょう。また、頭部に装着し、自転車やバイクに乗りながら撮影する場合は、強力な手ブレ補正機能が搭載された製品がおすすめです。

今回は、アクションカメラの選び方を家電ライターの秋葉けんたさんにご協力いただき、アクションカメラを選ぶ上でのポイントやおすすめの製品を紹介していきます。ぜひ購入の参考にしてみてください。

なお、以下の表示価格は変更の可能性もありますので、詳細は販売ページをご確認ください。

■監修者

秋葉けんたさん
編集プロダクションマイカに所属。雑誌や専門誌のライターとして活躍。 家電やIT全般の執筆を得意とし、書籍、新聞、業界誌やWebコンテンツ、オウンドメディアなど多方面にコンテンツを提供。

目次

アクションカメラの選び方

アクションカメラの基礎知識と使用シーンの例

‐アクションカメラの主な機能

‐画質や音質をチェック

‐フレームレート

‐バッテリー性能

‐人気メーカー

アクションカメラおすすめ9選

初心者でも使いやすくコスパが良いアクションカメラ

‐機能性が高くコスパが良いアクションカメラ

‐より高度な撮影ができる機能性が高いアクションカメラ

まとめ

アクションカメラの選び方

アクションカメラの画像
Image: Shutterstock

アクションカメラを選ぶ場合、まずは主な使用シーンを想定します。

たとえば、ダイビングやシュノーケーリングで使う場合は、最低水深10m以上の防水性能が必要です。また、自転車やバイクなど高速移動中に撮影したい場合は、手ブレ補正機能は必須でしょう。

このように、まずは主な使用シーンを想定し、自分に合ったアクションカメラを選んでいきましょう。

アクションカメラの基礎知識と使用シーンの例

主にスポーツ中や運転中の様子、アクティビティを撮るのに最適化された小型ビデオカメラでウェアラブルカメラとも呼ばれます。体の一部や、道具、乗り物に装着することで、ハンズフリーで迫力ある映像を撮影することができます。

一般的なカメラに比べ、防水性や耐久性に優れている製品が多いのですが機能はシンプルで、ズーム機能が搭載されていない製品が大半を占めます。以下がアクションカメラを使う主なシーンの例となります。

自転車、バイク(ツーリング)

頭部に横着することで、運転手と同じ目線の景色・風景を撮影することができます。フルフェイスマスクの場合、顎部に取り付けることもできます。強力な手ブレ補正機能は必須と言えます。

釣り

頭部や胸元に設置することで、臨場感溢れる釣り映像の撮影ができます。手元はもちろん、前方に広がる海や川の風景も映すことができます。耐久性と防水性の有無は必ずチェックしておきましょう。

ウィンタースポーツ

スキーやスノボなど、過酷な環境で使いたい場合は、耐衝撃性や耐水性に加え、耐寒性もチェックしておくと安心です。「ヘッドマウント」を使用し、頭に装着できるモデルであれば、より臨場感の溢れる動画が撮影できます。

アクションカメラの主な機能

手ブレ補正機能

手ブレ補正機能とは、撮影時のブレを防ぎ安定させてくれる機能となりますので、動きの激しい映像を撮影する場合には欠かせません。

しかし、安価な製品には手ブレ補正機能が搭載されていない場合もあるため注意が必要です。手ブレ補正機能には主に以下の3つの方式があります。

1.光学式

レンズ側の光学エレメントを用いてイメージセンサーに入る光自体を変化させることで、カメラの動きによるブレを防止する仕組みです。

SONYのビデオカメラに搭載されている「空間光学手ブレ補正」は、さらに改良を重ねた光学式で、自転車やバイク、ドライブなど、激しいアクション映像を撮影する際にはより効果を発揮します。

2.電子式

イメージセンサーから画像を切り出す枠を設定し、センサー上で動かすようにして、トリミングする範囲をずらすような形で強制的に補正する仕組みです。GoProから安価なアクションカメラまで、幅広く採用されています。

3.ジンバルタイプ

電動スタビライザーとも呼ばれます。3軸でカメラの動きを制御することで水平を保ち、手ブレを補正する仕組みです。

大きな特徴は、軽量コンパクトであること。片手で電動スタビライザーを持ち、歩いたり走ったりしながらの撮影もスムーズに行えます。また、アクセサリーを取り付ければ、自転車やバイクのハンドルに設置することも可能です。

防水機能

ダイビングやシュノーケリングなどの水中アクティビティやスキー、釣り、ビーチなど屋外でのアクティビティに使用する場合は、防水性能のあるモデルを選ぶと安心です。

ビーチや川など水辺で撮影する場合には、水深3m以上でも使用できるものを選ぶと良いでしょう。ダイビング使用の場合には、10~60mほどの防水性を備えた製品がおすすめです。

ただし、防水性能がないモデルでも、アクションカメラ専用の防水ケース「ハウジング」を購入することで、対応できるケースもあります。

画質や音質をチェック

遠近感を重視するなら広角レンズ

レンズが広角であればあるほど、広い範囲を撮影でき、遠近感を出すことができます。

人間の視野角は、両目で約180~200°と言われているため、画角170°のレンズを搭載したアクションカメラであれば、自分の目で見ているかのような景色や光景を映像に残すことができます。迫力ある映像を撮りたい人は、広角レンズの製品を選ぶことをおすすめします。

高画質の条件

現在の画質の主流は、HD(1270×720)・フルHD(1920×1080)・4K(3840×2160)です。高画質で記録したい方や高度な編集をする方は、4K対応モデルを選ぶと画質劣化が少ないため、おすすめです。

音質も重要

さらに臨場感の高い映像を求める場合は、同時に音質もチェックしておきましょう。マイクの性能や、雑音をカットしてくれるノイズリダクション機能の有無も重要です。

フレームレート

フレームレートとは、1秒間に記録されるコマ数のことです。1秒あたりの数値単位は、fps。数値が大きければ大きいほど、激しい動きにも対応し、なめらかな映像が撮影できます。サーフボードや自転車などに取り付けて撮影する場合、60fpsに対応したハイフレームレートの製品がおすすめです。一般的には、テレビと同じ30fpsが十分なコマ数といわれています。60fpsであれば、かなりなめらかな映像を残すことができるでしょう。

バッテリー性能

使用シーンに合わせて連続撮影時間やバッテリー容量を考慮しましょう。登山やツーリングのように長時間撮影が必要なケースの場合は、大容量バッテリーがおすすめです。

中にはモバイルバッテリーの充電に対応している製品もあります。ただし、給電時にはカバーを開ける必要があり、防水性や防塵性に特化したモデルの場合、使用時に注意が必要です。

人気メーカー

GoPro(ゴープロ)

ウェアラブルカメラブームの火付け役となった王道メーカーです。激しいアクションでの撮影はもちろん、高い防水性能を誇るモデルは、さまざまなアクティビティの撮影に役立ちます。基本は広角撮影モデルですが、狭角撮影できるモードが搭載されたモデルも販売されています。

SONY(ソニー)

ハンディカムに搭載されている「空間光学手ブレ補正」機構が特徴的なソニー。独自機能を生かした開発に注力し、アクションカメラにも徹底した手ブレ補正機能を搭載しています。自転車やバイクなど動きの多い撮影時にも力を発揮してくれるのは大きな魅力です。

DJI (ディー・ジェイ・アイ)

中国に本社を置くドローンメーカー。空撮システムの分野では、世界最大規模。民生用のドローン市場でも世界シェア7割を狙っています。アクションカメラでは3軸スタビライザーを搭載した「osmo pocket」が人気です。

アクションカメラおすすめ9選

初心者でも使いやすくコスパが良いアクションカメラ

●ソニー HDR-AS50

スクリーンショット2021-05-2717.40.02
Image: Amazon.co.jp

空間光学ブレ補正を搭載し、ハイスピード記録でも圧倒的なブレ補正効果を発揮するアクションカメラです。三脚のネジ穴で専用アクセサリに簡単装着できます。

約50Mbpsのハイビットレートで記録できるため、圧縮ノイズも少なく、より美しくなめらかな映像での録画が可能です。防水性能付きで雨の日の撮影にも安心です。

サイズ2.42 x 8.3 x 4.7 cm
画質フルHD
画角広角
連続撮影時間195分
wi-fi対応

機能性が高くコスパが良いアクションカメラ

●GoPro HERO8 Black

スクリーンショット2021-05-2717.41.09
Image: Amazon.co.jp

安心の手ブレ補正機能付きアクションカメラです。アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できます。3つのマイクが搭載されており、バイクや自転車に取り付け時にも自然な音質をキープできるのは大きな魅力といえるでしょう。

また、GoProならではの優れた耐久性も注目ポイントの一つです。水深10mまで完全防水のため、海でのレジャーにも安心して使用できます。

さらに、マイクやライトが追加できるため、撮りたいものに合わせて自由にアレンジ可能です。初心者からプロまで幅広く愛用されているため、初めてGoProを購入する方におすすめです。

サイズ48.6×66.3×28.4mm
画質4K、2.7K、1440p または 1080p
画角狭角、歪みのないリニア、広角、SuperViewから選択可能
連続撮影時間-
wi-fi対応

●DJI OSMO Action

スクリーンショット2021-05-2717.41.23
Image: Amazon.co.jp

4K対応のアクションカメラです。前後にスクリーンを搭載しているため、アクティビティ時の自撮りもスムーズに行えます。スタビライズ技術が高く、電子式映像ブレ補正と複雑なアルゴリズムを組み合わせた高度なブレ補正を実現します。

防水ケースや充電キット、伸縮式三脚などのアクセサリーも豊富です。

サイズ6.5 x 4.2 x 3.5 cm
画質4K
画角広角
連続撮影時間最大135分
wi-fi対応

●リコー THETA V

スクリーンショット2021-05-2717.41.39
Image: Amazon.co.jp

音声・映像共に360°の記録が可能なアクションカメラです。撮影環境のままの音と映像を再現できます。Androidベースのオペレーションシステムを採用しているため、「リモート再生機能」「外部メモリー記録機能」などプラグインで機能を追加できます。

ライブストリーミングにも対応しており、別売りの水中ハウジングケースを利用すれば、水深30mまでの360°水中撮影も可能です。

サイズ2.29 x 4.52 x 13.06 cm
画質4K
画角360度
連続撮影時間約25分
wi-fi対応

●GoPro MAX

スクリーンショット2021-05-2717.41.53
Image: Amazon.co.jp

通常のスタイルの他、360°の映像を撮影することもできるアクションカメラです。6つの内蔵マイク連動で、臨場感あふれる360°音声を実現します。

安定化機能で激しい動きのシーンでもキレイな映像を撮影可能です。水深5mまでの防水にも対応しています。

サイズ69×64×25mm
画質撮影時 6K / スティッチ後 5.6K
画角360度
連続撮影時間-
wi-fi対応
GoPro MAX
GoPro MAX

49,800円

より高度な撮影ができる機能性が高いアクションカメラ

●ソニー DSC-RX0

スクリーンショット2021-05-2717.42.08
Image: Amazon.co.jp

最高1/32000秒のアンチディストーションシャッターや最高約16コマ/秒の高速連写、最大960fps(40倍)のスーパースローモーションなど、高機能・高画質な撮影が可能です。

さらに、別売りの電波式ワイヤレスコマンダーを使うことで、リモートレリーズ撮影にも対応します。専用アクセサリーを購入することで、システムも拡張。水深10mまでの防水性能で、雨天撮影や水中撮影にも最適です。

サイズ5.9 x 2.98 x 4.05 cm
画質4K
画角広角
連続撮影時間約60分
wi-fi対応

●GoPro HERO9 Black

スクリーンショット2021-05-2717.43.27
Image: Amazon.co.jp

GoProのフラグシップモデルで、マイクやライトなどのモジュラーが用意されています。バッテリー駆動時間が長く、解像度が高いため、満足度は抜群。さらに5Kビデオの撮影も可能です。

録画開始前の映像を15秒または30秒間記録する、ハインドサイト機能も搭載されています。旧モデルの弱点と言われていたレンズカバーの交換も可能になり、バッテリー時間も約30%アップと大幅改善されました。

サイズ55.0×71.0×33.6mm
画質4K 最大5K動画
画角広角
連続撮影時間5K/4K:約2時間 フルHD:約2.5時間
wi-fi対応

●DJI POCKET 2 Creator

スクリーンショット2021-05-2717.43.43
Image: Amazon.co.jp

片手で使えるアクションカメラです。被写体を認識し、自動で追尾します。AI編集機能で共有したくなるコンテンツを簡単に作れます。モーター搭載3軸ジンバルスタビライザーの手ブレ補正で、よりなめらかな映像を撮影できるのも注目ポイントのひとつです。

写真・映像ともに立ち上げから1秒で撮影が開始できるため、タイミングを逃さずに撮りたい被写体を確実に写すことができます。

サイズ12.47 x 3.81 x 3 cm
画質4K/60
画角広角
連続撮影時間140分
wi-fi対応-

●Insta360 GO コンパクト アクションカメラ

スクリーンショット2021-05-2717.43.58
Image: Amazon.co.jp

親指大ほどで重量は18.3gの極小サイズ。必要な時に手軽に持ち運べて、各方向から水の飛まつを受けてもダメージを受けないIPX4の防水であることから、幅広い撮影シーンに対応できるアクションカメラです。

操作はシンプルで電源ボタンを押せば撮影が開始され、30秒後に自動で止まります。また、コンパクトながら手ブレが少ないフルHD動画も撮影できますので、街中はもちろん、スポーツ時などの撮影でも役立つ1台です。

サイズ4.94 x 1.49 x 2.14 cm
画質3K
画角広角
連続撮影時間30分
wi-fi対応-

まとめ

幅広いシーンで役立つアクションカメラ。本格的なアクティビティ以外にも、旅先や日常など、さまざまなシーンで活用できるため、使えば使うほどアクションカメラの魅力に気づく方も多いでしょう。

使用シーンをイメージした上で、手ブレ補正の度合い、防水性能の有無をチェックすると、自分が求めるアクションカメラを見つけやすくなります。ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に、自分にぴったりのアクションカメラを見つけてみてはいかがでしょうか。

Image: Shutterstock

    あわせて読みたい