朝ごはんやお弁当作りが楽になる。時短&省エネな3つ仕切りのフライパン

  • lifehacker
  • Buy
  • author 中川真知子
朝ごはんやお弁当作りが楽になる。時短&省エネな3つ仕切りのフライパン
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]より転載

健康管理や節約にも一役買う、手作りのお弁当。

しかし、複数のおかずを用意するのは面倒ですし、忙しい朝に洗い物が増えるのは困りますよね。

そこで、3つのおかずを1度に調理できるフライパンはいかがでしょうか。

まとめて焼いて時短クッキング

Image: Amazon.co.jp

アーネストの「センターエッグ トリプルパン A-76728」は、プレートが3つに仕切られたフライパンです。

真ん中のセクションは、卵ひとつでふっくらした玉子焼きが作れるサイズ。ノンスティック加工済みなのでくっつきにくく、巻く作業も難しくなさそうですよ。

左右にある半円状に仕切られたセクションでは、ウインナーや野菜を同時に調理可能。朝ごはん作りにも役立ってくれるでしょう。

汁物の温めにも使えそう

Image: Amazon.co.jp

仕切りの高さが1.5cmあるので、汁物が隣の仕切りに移りにくくなっています。

フライパンの大きさは、(約)全長41×幅24.5×高さ9cm。

重さは820gとやや重めですが、振って調理するタイプではないので許容範囲ではないでしょうか。

ガス/IHを始めとするオール熱源対応(100V/200V熱源可)なので、調理環境が変わっても買い直す必要がないのも利点です。

洗い物が減らせるのも◎

Image: Amazon.co.jp

複数のおかずを作ると、その度にフライパンを洗う必要が出てきます。でも、「センターエッグ トリプルパン A-76728」なら、洗う手間が一度だけ。水道代やガス代の節約にも効果がありそうです。

買ってきた複数のお惣菜をフライパンでまとめて温めるのにも便利です。新生活を迎えた人へのギフトとしても、きっと喜んでもらえると思いますよ!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

    あわせて読みたい