Apple Watch、もうすぐジェスチャーで操作できるようになります

  • 24,881

  • author 塚本直樹
Apple Watch、もうすぐジェスチャーで操作できるようになります
Image: Joe Rossignol (YouTube)

SFみを感じる。

Apple Watchをジェスチャーで操作できたら、便利だと思いませんか? 実は、AssistiveTouchによりまもなく実現するようです。

Video: Joe Rossignol/YouTube

Apple(アップル)が公式に案内しているApple Watchの新機能のプレビューによると、Apple WatchのAssistiveTouchは2回指全体を握ることで有効になります。そして人差し指と親指をくっつけることでボタンを選択し、また指全体を握ることで決定できます。この操作は通話機能でも利用できます。

フィットネス機能では「Motion Pointer」を選択することで、手首を傾けてポインターを移動させ、ボタンの選択が可能。このMotion Pointerは手首をシェイクすることでも起動できます。

もともと、このAssistiveTouchは身体を動かすことが不自由な人向けの機能。具体的にはジャイロスコープや加速度計などの内蔵モーションセンサーだけでなく、光学式心拍センサーと機械学習を組み合わせて筋肉の動きや腱の活動の微妙な違いを検出するそうです。

Apple WatchのAssistiveTouchはソフトウェアアップデートにて配信予定。ということは、watchOS 7.5か次期メジャーアップデートのwatchOS 8で使えるようになりそうですね。期待しておきましょう

Image: Apple, Joe Rossignol (YouTube) via MacRumors

    あわせて読みたい