このカメラ、大人気ねえ...!ライカコラボの1インチセンサーを積んだスマホ「AQUOS R6」を発表

  • 16,256

  • author ヤマダユウス型
このカメラ、大人気ねえ...!ライカコラボの1インチセンサーを積んだスマホ「AQUOS R6」を発表
Image: AQUOS: シャープ

いやもうデジカメじゃん。さすがにデジカメじゃん!

って言われても仕方ないスマホをシャープが発表しました。フラッグシップモデル「AQUOS R6」。多分これ、今まででもっとも大人げないカメラ(いい意味で)を搭載したスマホです。

デジカメ並のセンサーとレンズ

210517aquosr6_02

最大の特徴は、ソニーのRX100シリーズなどのハイエンド・コンパクトデジカメと同じ1インチサイズの大型センサーを搭載したこと。2021年5月時点でスマホ最大級のカメラセンサーで、もはや力技で画質にアプローチしてきたなと。もちろんスマホならではのコンピューティング処理も抜かりなし。

210517aquosr6_04

さらにレンズはライカ社とコラボし、傑作レンズSummicron(ズミクロン)をAQUOS R6専用に再現。レンズ枚数も7枚とリッチな仕上がりです。7枚のズミクロンといえば3世代目35mmF2と同じ枚数ですし、なんかこう、本気さを感じますね。

画質的には従来機よりも白黒のつぶれが改善し、暗所耐性も向上。ここにセンサーサイズの大型化に伴う光学ボケが味わえるので、スマホカメラ競争的にも一歩抜きん出た印象です。作例を見る限り、近接撮影時はかなりボケが出てるみたい。

有効画素数は、メインカメラが約2020万画素+ToF、サブカメラが約1260万画素。センサーサイズと画素数だけで考えるなら、ソニーの「ZV-1」やキヤノンの「PowerShot G7 X Mark III」に匹敵する画が出てくる? 比較対象がもはやデジカメなんですが…。

フラッグシップらしい全部盛り性能

AQUOSのフラッグシップではおなじみのPro IGZO OLEDディスプレイは、ついにリフレッシュレート240Hzの大台を実現。なにげにこれも現時点では世界初の数値だそうで、スマホゲームをプレイする人には一歩先の未来が見えそう。解像度は2730×1260。

SoCは最新のSnapdragon 888、RAMは12GB、ストレージは 128GB。指紋センサーは世界最大サイズの「Qualcomm ® 3D Sonic Max」を搭載し、アバウトにタッチしてもロック解除ができるそうな。バッテリーは5,000mAh。

背中にちっちゃいデジカメ積んでんのかいッ

210517aquosr6_03

まさか「僕が考えた最強のカメラつよつよスマホ」をマジで作っちゃうとは、目の付け所がエッジすぎますよ、シャープ。ファーウェイの「P40 Pro」が1/1.28インチの大型センサーをアピールしてたのが去年の話ですが、スマホカメラはセンサーサイズで競う時代が来ちゃうのかい?

「AQUOS R6」は2021年6月中旬以降、ドコモとソフトバンクで発売予定。価格は現時点で不明。大きさを活かした光学性能×スマホならではの写真処理で、スマホ写真に革命を起こせるか。

Source: AQUOS: シャープ

AQUOS R6 ほしい?

  • 0
  • 0
SHARP

シェアする

    あわせて読みたい