どれを買えばいいんだ…。「今年、多くのMacが大刷新される」というウワサ

  • 27,165

  • author 塚本直樹
どれを買えばいいんだ…。「今年、多くのMacが大刷新される」というウワサ
Image: Shutterstock.com

お財布が爆発する。

BloombergAppleが今後発売するであろう、新しいMac製品に関する予測を伝えています。昨年、「2年かけてMacのCPUをIntel製からApple シリコンに移行する」と発表されており、今年も多くの変更があるのでは…と期待されているところですが…。

1. 高性能な新型MacBook Pro(14インチ/16インチ)が出るっぽい

まずBloombergは、14インチ/16インチの新しいMacBook Proが早ければ今年の夏にも発売される、としています。これらには、8コアの高性能コアを含む10コアCPUが搭載され、GPU16コア/32コアの2種類があるようです。メモリ容量も現在の16GBから最大64GBにまで拡大されます。現行のM1 MacBook Proでは2基のThunderboltポートも4基に増強。本体デザインは一新され、HDMIポートやSDカードスロット、マグネットを使った(MagSafeな)充電ポートも搭載されます。

2. Mac miniに上位モデル?

また、Mac miniのハイエンドモデルが登場するかも、とも。上記の新型MacBook Proと同じパワフルなプロセッサが搭載され、ポート類が増えるようです。

3. 次期MacBook Air&MacBook Pro(13インチ)はデザイン刷新

次期MacBook Airは、本体デザインを一新。またGPUが現在の7コア/8コアから9コア/10コアに強化され、製品投入は今年の年末になるとのこと。

ローエンドに当たる次期13インチMacBook Proも同様のアップデートが計画されているとしています。

4. 次期Mac Pro:小型筐体にすごいApple シリコン搭載?

そして最後に、次期Mac ProはCPUが20コア/40コア(うち、16コア/32コアが高性能コア)、GPUは64コア/128コアに達するそう。さらに、「Power Mac G4 Cube」を彷彿とさせるような小型の筐体デザインになるとしています。一方で、現行のMac Proの後継機種としてIntelプロセッサモデルも計画されているとのこと。

新しいMacBook Proが今年夏にも登場するというのはちょっと早い気もしますが、それでもApple シリコンパワーが投入されたMacの登場を待ちたいものです。

Source: Bloomberg via MacRumors 1, 2, 3, 4

    あわせて読みたい