ウェブブラウザ「Chrome」の便利な機能12選。よーし、これでもっと快適になるぞ!

  • 15,237

ウェブブラウザ「Chrome」の便利な機能12選。よーし、これでもっと快適になるぞ!
Image: Google

※2021年3月4日の記事を編集して再掲載しています。

Chromeスキルが上がったぞ!

ウェブブラウザ何使っていますか? 私がメイン使いしているのはGoogle Chromeです。長いことずっーっとChromeです。それでも、まだまだ知らないことはたくさんあります。Googleも常に新機能アップデートしてますからね。あまり知られていないChromeの便利機能をまとめました!

1:ゲストモードへ切り替え

「ちょっとパソコン貸して?」と言われた時に便利なのがこれ。自分が普段使いしているブックマークはもちろん、開きっぱなしのタブや、ログイン状態のページをもし見られたらと思うとハラハラします。別に何もやましいことないけど、なんかソワソワします。そういう時はゲストモードに切り替えてから貸してあげたらいいですよ。

右上のアカウントアイコンをクリックし「ゲスト」を選択。これであなたのChromeの基本設定&プライバシは保護されます。

2:動画&音声ファイルを再生

210305chrometricks01
Screenshot: Google Chrome

ウェブサイトを見る以外にも、動画ファイル・音声ファイルのプレイヤーとしても使えます。ファイルをブラウザにドラッグするだけ(一般的なファイル形式のみ対応)。メディアプレイヤーとしては最低限な機能しかないのですが、ささっとファイルを確認したい時にけっこう便利。

3:画面のキャスト

右上の3点ドットアイコンには、キャストという項目があります。これは、ブラウザのタブまたはデスクトップの画面全体をChromecast端末に飛ばすという機能。Netflix、YouTube、テレビ通話など、大きな画面でみたいと思ったらすぐできます。プレゼンや写真のスライドショーにもいいかも。

4:グループタブまとめ

210305chrometricks02
Screenshot: Google Chrome

Google Chromeに比較的最近追加された機能の1つ、タブグループ。タブの整理整頓機能として、タブを色・ラベル分けしてくれます。グループにしたいタブを右クリックすると「新しいグループに追加」のオプションがでます。クリックするとタブの左側にグレーの丸アイコンがでるので、グループの色や名前を入力します。右クリックでは、「既存グループに追加」「グループから削除」などもあるので、適宜どうぞ。

5:タブを他の端末に送る

スマホやタブレットなど、他の端末で今パソコンで見ているウェブページを見たい時、アドレスバーのURLを右クリックしてみてください。「お使いのデバイスに送信」をクリックで、デバイス一覧から送りたい端末を選ぶだけ。ここにでてくる「お使いのデバイス」とは、Chromeがインストールされ同Googleアカウントでログイン済み、同期されているものです。

6:続きから

210305chrometricks03
Screenshot: Google Chrome

観覧途中のウェブサイトをキープするために、Chromeでタブを開きっぱなしにしてません? それ、閉じちゃて大丈夫です。この設定をイジれば、ったとえChromeを閉じても前回の状態からスタートできます。右上の3点ドットアイコンから「設定」→「起動時」→「前回開いていたページを開く」で、前回の続きからウェブブラウジングを引き継げるんです。

7 :タスクマネージャー

ChromeにはChrome独自のタスクマネージャーがあるって知ってました? 右上の3点ドットアイコンから「その他のツール」→「タスクマネージャ」でオープン。開いているタブごとに、メモリ、CPU、通信使用量を表示してくれます。なんかブラウザが重いなと思ったら試してみるといいかも。

8:タブショートカットをカスタマイズ

210305chrometricks04
Screenshot: Google Chrome

新しいタブを開くと、よく観覧するウェブページなどがアイコンで表示されますが、その中にある「ショートカット」から好きなウェブサイトを登録しておけます。ショートカットはアイコンをドラッグすることで並び替えが可能。いらなくなったら、アイコン上の3点ドットから削除・編集が可能。

9:omniboxの活用

Chomeでは、アドレスバーに直接検索ワードをいれて検索することができます。そこで、アドレスバーと検索バーの両方の機能を備えたエリア(バー)を、Chromeでは「omnibox」と呼びます。omniboxでは計算も可能。Enterキーを押す必要もありません。ちなみに、天気と入力すると、予測検索ポップアップに現在地の天気が表示されますよ。

10:テーマの変更

210305chrometricks05
Screenshot: Google Chrome

デフォルトのスタンダードでもまったく問題ないのですが、気分転換したくなったらテーマを変えてデザインを変更してみるのもあり。右上の3点ドットアイコンから「設定」→「デザイン」から「テーマ」をクリック。Google提供のテーマはもちろん、アーティストがデザインしたものもありますよ。

11:隠れリーダーモード

読みやすさに注力し、文字だけを簡易表示するリーダーモード。InstapaperやPocketのような感じ。これ、Chromeにもあるんです。ただ、現在は実験的機能なのでちょっと見つけにくい。「chrome://flags」をアドレスバーに入力し、表示されたページから「Enable Reader Mode」を検索。機能をオンにすると使えるようになります。

12:マルウェア探知

210305chrometricks06
Screenshot: Google Chrome

Chromeはタスクマネージャーだけでなく、マルウェアスキャン機能も自前で持っています。ブラウザがどうも遅い、やたらポップアップ広告が表示されると思ったら怪しいですね。右上の3点ドットアイコンから「設定」→「詳細設定」を開き「リセットとクリーンアップ」→「パソコンのクリーンアップ」クリックで、Chromeに不審なマルウェアがないかをチェックし、結果を表示してくれます。

    あわせて読みたい