ルーマニアのドラキュラ城、新型コロナウイルスのワクチン接種会場になる

  • author 岡本玄介
ルーマニアのドラキュラ城、新型コロナウイルスのワクチン接種会場になる
Image: BRAN CASTLE

胸に杭、首筋にキバを刺すでもなく、腕に注射を。

ルーマニアのトランシルヴァニアで最も有名な観光地ブラン城。“ドラキュラ城”として知られるこの場所が、新型コロナウイルスの接種会場になっています。

ブラン城は、小説家ブラム・ストーカーが歴史上の人物ヴラド・ツェペシュ公をモデルに『吸血鬼ドラキュラ』を創作した舞台。ここで疫病を予防しよう、というのです。

証明書とツアー参加のオマケ付き

ここでは5月7日から6月6日までの毎週末、ブラショフ県や保健所、老人ホームと協力してファイザー製のワクチンを接種するキャンペーンを行なっています。予約は不要でワクチンは無料。接種が終わると「ブラン城で接種した」という証明書がもらえるうえ、タダで城内の「中世拷問器具展覧会」が見学できるツアーに参加できるオマケ付きです。

普段は入場料を取りますし、「ドラキュラ城でワクチン打ったぜ!」と自慢ができちゃいますね。

Un alt fel de intepatura 🧛‍♂️Maratonul de vaccinare cu doze Pfizer BioNTech va fi deschis in fiecare weekend din luna...

Posted by Castelul Bran on Friday, May 7, 2021

最初の週末で400人以上が接種完了

NBC WASHINGTONによると、このキャンペーンはEUが接種人口を急速に増やすための計画の一環で、外国人からの要望で実現したものの受けられるのはルーマニアの住民だけなのだそう。とはいえ、開始からすでに400人以上が接種を終えたとのこと。毎週金・土・日に城外(お城は小高い丘を登らないといけない)で開催しており、期間はまだあるのでもっと増えそうですね。

ブラン城はこんなところ

筆者は数年前に訪れたことがありますが、小ぢんまりとして資料の展示もアレコレあり、歴史を感じるステキな場所でした。ただ首都にあるブカレスト北駅から、電車とバスやタクシーを乗り継いで3時間近く掛かるのが玉にキズです。

Video: Bran Castle/YouTube

ツェペシュ公は殺した敵兵を串刺しにして、迫り来る敵を恐怖で威嚇したという逸話があります。それが現代ではパンデミックから人を救うために注射針を刺す場所になっているんですね。

※2021/05/20 15:30 初出時の誤字を修正しました。

Source: Twitter, NBC WASHINGTON via HYPEBEAST, facebook, YouTube via BRAN CASTLE, ニコニコチャンネル

    あわせて読みたい