Android 12の新機能まとめ:スマホからすべてを自分色に

  • 15,283

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
Android 12の新機能まとめ:スマホからすべてを自分色に
Image: Google

壁紙からカラーパレット!などなど。

先日のGoogle I/Oでは、今年の(多分)秋にリリースされるAndroid 12の新機能を総プレビューできました。プライバシー保護がより強化されて通知も刷新、デザイン言語もアップデートされるなど、盛りだくさんの内容になってます。

デザインが「Material You」に進化

Android 12の最大の変化は、従来のデザイン言語Material Designが一歩進んだ「Material You」になることです。UIやホームスクリーンのカラースキームやデザインをユーザー自身がカスタマイズでき、それでいて統一感もしっかり保てます。

210520_android12features2
Image: Google

カスタマイズしたデザインは、スマホだけじゃなくWebやChrome OSやスマートディスプレイなど、Googleのプロダクト全体を通して使えます。これを最初にサポートするのは、この秋登場予定のGoogle Pixelとなります。

Android 12のインターフェースやデザイン全体がオーバーホールされて、全体のカラーパレットは「カラー・エクストラクション」といって、壁紙を元に自動的にベストなものが選ばれます。ロック画面から解除するときのライティングが動的になったり、通知の有無によって時計の表示サイズが変化したりと、よりユーザーに合わせて息づくような動きが見られそうです。

#Android12: Designed for you

#Android12 is here - and it’s for you. We’re introducing a new visual redesi...

https://www.youtube.com/watch?v=UHQPdP8qgrk

通知に関しては「At a Glance」機能のアップデートで再生中の音楽などがより見やすくなり、クイック設定メニューにはGoogle HomeやGoogle Payのアイコンも追加できるようになります。あとはGoogleアシスタントを呼び出す方法が変わって、電源ボタンの長押しになりました。 いろいろと今まで以上にフレキシブルになる印象ですが、アニメーションの最適化などでCPUの処理時間は22%短縮され、今までよりさらに素早くスムースな動きが期待できます。

210520_android12features3
Image: Google

プライバシーと便利を両立

プライバシー・セキュリティ関係では、新たにプライバシーダッシュボードができて、各アプリがアクセスしているデータの種類やアクセスのタイミングなどを一覧できるようになります。対象は純正だけでなく、サードパーティアプリに関してもレポートされます。ここで怪しい動きをするアプリを見つけたら、そのアプリへのパーミッション設定もダッシュボード上ですぐ変えられます。 さらにAndroid 12では、アプリがデバイス上のマイクやカメラを使っているときに通知アイコンが表示されるようになります。マイクやカメラをオフにしたいときは、クイック設定で2タップくらいですぐオフにできます。

210520_android12features4
Image: Sam Rutherford – Gizmodo US

あとはAIの利便性とプライバシーを両立させるべく、Android Private Compute Coreという枠組みが発表されました。たとえば、メッセージへの返信をアプリが考えてくれる「スマートリプライ」やPixelの「Now Playing(この曲何?)」のように、人工知能(AI)を使ったパーソナライゼーションはすでに使われてますが、そこには当然ユーザーのメッセージや周りの音などのデータが使われるため、それがネット上で処理されるのは心配という問題がありました。でも、このAndroid Private Compute Coreによって、デバイスのローカル上でのみ処理されるようになるので、今まで以上にセキュアで安心という次第です。

他のデバイスとの連携もよりシームレスに

GoogleはAndroid 12デバイスとパソコンやクルマなど、他のガジェットの接続方法も改善しようとしています。Chromebookに関しては、近くにあるAndroid 12スマホからアンロックできる機能が追加されます。

210520_android12features5
Image: Google

またAndroidスマホに来たメッセージや通知をChromebookで簡単に確認できるようにもなります。将来的には、スマホで撮った写真をChromebookですぐ見られるようにするとも言ってます。

家でまったりしてるとき用には、Android TV・Google TVデバイスで使えるリモコン機能もAndroid 12に入ります。映画やTV番組を、スマホのキーボードとか音声で検索できるようになるんですね。

210520_android12features6
Image: Google

あとはAndroid Autoに関して、Googleは複数の主要自動車メーカーとコラボしてワイヤレス対応を進め、クルマに乗るたびにスマホにケーブルをつなぐ手間を省けるようになります。また今年中にはAndroid 12にデジタルキー機能が搭載され、対応車種ならスマホからキーを開け閉めしたり、エンジンもかけたりが可能になります。デジタルキ−は友だちに共有もできるので、何かしらの事情でクルマを貸し借りするときにも便利。この機能は今年秋、一部のGoogle PixelとSamsung Galaxyデバイスからスタートします。

ここにご紹介したのは、Android 12の新機能のごく一部です。早く自分で使いたい!という人には、パブリックベータ版(11以上の機種に対応)がダウンロード可能になってます。Android 12の正式版リリース時期はまだはっきり発表されてないのですが、とにかく今年のどこかには来るはずです。

    あわせて読みたい