フェンダーMustang Micro:ポケットサイズだけど本格派のギターアンプ

  • 18,695

  • author John Biggs - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
フェンダーMustang Micro:ポケットサイズだけど本格派のギターアンプ
Image: Fender

こんな小さいのにちゃんとフェンダーの迫力。

ギターのギアってかなりシンプルで、ケーブルをジャックに挿して演奏開始するだけ。でもアンプやペダルの中の電子回路が複雑でマニアックになれる面白い部分なんですよね。というわけでこの度、Fender(フェンダー)がものすごく小さいアンプ「Mustang Micro」を発売開始しました。お値段は税込で1万890円です。

このMustang Microはギターに直接差し込む超小型のパーソナルギターアンプ。充電可能なバッテリーが搭載されていて1回の充電で約4時間使用可能です。

Fender Mustang Micro

これは何?:ポケットサイズの練習用ギターアンプ。

価格:99ドル(国内価格1万890円)。

いいところ:小さいけど音は最高。

残念なところ:ボタンを見ずに押すと設定がごちゃごちゃに。


2311300000_fen_amp_dtl_16_nr
Image: Fender

名前の通り、こちらはMustang GT 2.0 アンプシリーズと同じ黒のデザインで、ヘッドホン接続型のアンプで操作はかなりシンプル。ジャックをギターに差し込んで有線のヘッドホンに繋ぐだけ。表側に音量のダイヤルと側面には4つの設定ボタン。12種類のアンプモデルと13種類のエフェクトが内蔵されており、選んだアンプやエフェクトがLEDの色でわかるようになっています。充電はUSB-C端子から。PC接続も可能です。

この小ささなのでしょうがないんですが、アンプとエフェクトを変えるときにボタンを見ないで押して設定するのは難しいので、1回アンプを外して設定して、また挿さなきゃいけません。LEDの色でアンプとエフェクトの種類がわかるんですが、リストが手元にないと覚えられないですね。使っているうちにリストを見なくてもだんだん自分のお気に入りのコンビネーションがわかってくるかもしれません。一度オフにすると全部青色に戻ってしまうのでご注意を。

もちろんライブ用アンプと同等のクオリティではないですが、ポケットサイズでヘッドホン用なので周りを気にせずどこでも練習できちゃいますし、この小ささでこの音は素晴らしいです。さらにBluetooth接続で、音楽や解説レッスン動画を聴きながらプレイすることもできます。

ギターを始めたばかりででっかいアンプとスピーカーを買うのはまだちょっと…という方にぴったりですし、この小ささでフェンダーのアンプスタイルとエフェクトを全部試せちゃうのはお得感ありませんか? ギターケースに入れておけばどこででも練習できますしね。

Fender Mustang Micro ほしい?

  • 0
  • 0
フェンダー

シェアする

    あわせて読みたい